ちょっと綺麗になればいいんです。の「ちょっと」雑感&おすすめ治療

ちょっと綺麗になればいいんです。の「ちょっと」雑感&おすすめ治療

このシミが「ちょっと」薄くなればいいのに
このシワが「ちょっと」伸びればいいのに
このタルミが「ちょっと」ひきあがればいいのに

の「ちょっと」の女心にお応えしたいと思いつつ、その「ちょっと」の難しさにはいつも悩まされています。

「ちょっと」シミが薄くなるだけで良ければハイドロキノン&トレチノイン外用ケミカルピーリング&イオン導入などがお勧めですが、「ちょっと」にはかなりの個人差があり、また医師の考えている「ちょっと」と患者さんが想像されている「ちょっと」にも開きがあります。

そして、また「ちょっと」薄くなった先には、「もっと」が待っていて、そうすると出費も「もっと」になってしまうワケで、それを無理に押し付けてしまうと「そこまでは・・・」となってしまいます。
ちなみに、「もっと」のシミの治療には光治療、レーザー治療、オバジゼオスキンがお勧めです。

ちょっと」のシワを改善するのは保湿系化粧品や、「もうちょっと」のシワならボトックスやヒアルロン酸が有用でご満足いただけることも多いのですが、タルミの「ちょっと」には患者さんのご希望と私の想像との隔たりがあり、いつも悩まされます。

「ちょっと」ひきあがればいいんです、と仰るので「ちょっと」とはどのくらいですか?と伺うと「このくらい」と耳の前の皮膚を人差し指で上の方に引っ張りながら、法令線とマリオネットライン(口角からあごの下に伸びるタルミのライン)をピンと伸ばしたり、こめかみあたりをピンと伸ばしてお示しいただくことも結構あります。

それは「ちょっと」でなく、「だいぶ」なので、外科的な手術が必要ですね、と言うと大抵の方は「いや、そこまでは」とおっしゃいます。とは言え、指で持ち上げたり、つまんだりした状態を維持することが出来るほどの機器は現状では開発されておりません。

「ちょっと」のダウンタイム「ちょっと」」の痛み、「ちょっと」の勇気と「ちょっと」の出費で「だいぶ」の効果が出せる魔法が使えるようになったらいいのですが、現実的には「ちょっと」のたるみには皮膚を引き締めるフォトRF(サイトンスキンタイトⅡ)とヒアルロン酸によるリフトアップ(ビスタシェイプ)をお勧めしております。

特にヒアルロン酸によるリフトアップ(ビスタシェイプ)は、中顔面のたるみには効果が大きく「ちょっと」じゃなくて、「けっこう」上がった、と喜んでくださる方も多いので、私も嬉しいです。ただし費用は「もうちょっと」かかります。

ヒアルロン酸リフト(ビスタシェイプ:アラガン社)
 ジュビダームビスタ ウルトラ      0.8cc 6万円~
 ジュビダームビスタウルトラプラスXC 1cc   8.5万円~
 

見寺絢子クリニック
西田美穂