花のような人

色が透き通るように白く、スックと立ち、しかしどこか、はかないところのある女性に出会いました。

まるで百合のような人でした。

{66A5F04C-9BC0-49ED-BA10-DD37A42E2984}

 

…という話を夫にしたら、彼が私のことを花にたとえてくれました。
「ビオランテ」
皆さんは、この花のことをご存知ですか?
私は知らなかったので、調べてみました。
{F74462ED-AD2F-4D4A-888E-9B13D986AD2D}
  • 体長:120メートル
  • 体重:20万トン

ゴジラとの戦闘の際に受けた熱線のエネルギーにより、細胞の増殖などが促進されて巨大な薔薇のような植物形態から、口角にイノシシのような牙を生やしたワニ状の巨大な頭部を持つ、より怪獣らしい姿へと進化した形態。(中略)

花獣形態時に比べ、触手や体重が格段に増えており、これまでゴジラと戦ってきた怪獣達の中では最重量クラスである。また植物でありながら移動することが可能であり、地響きとともに迫るさまにはゴジラもうろたえている

wikipediaより(コチラ)

・・・・・

夫に告ぐ

今日は、あなたの晩御飯はありません。

ただ、彼が、私の想定斜め上を巧みにつく手並にはいつも感心させられます。

西田美穂