首のイボ、ざらざら、ぶつぶつ

首のイボ、ざらざら、ぶつぶつ

首に出来るイボ、なんかザラザラするあいつのことを、アクロコルドンと呼びます。

コルドンと聞けばなんとなくフランスっぽい洒落たイメージですが、こんなのが出来てもあまりオシャレではありません。

ちなみに、アクロは末端のとか先端のとか言う接頭語らしく、コルドンはフランス語では「ヒモ」と言う意味らしいので、なんかさきっぼのフニャフニャしたヒモっぽいやつ、みたいな名前なんでしょうか?どなたかご存知でしたらコメントください。

 

さて、これは良性腫瘍の一種で、加齢や摩擦や紫外線が原因とも言われることもありますが、ハッキリ言って原因はよく分かっていません。一般にイボはウイルス性の物が多いのですが、このアクロコルドンにはウイルスは関与していない、と言われています。

写真>治療前後(撮影条件が違ってごめんなさい)

治療は、

①液体窒素

②切除

③レーザー治療

が挙げられますが、当院では多くの場合炭酸ガスレーザーによる施術を行っています。

(液体窒素はしてません)

一つ一つレーザーで処置することで、最初は、小さな傷ができますが、次第に目立ちにくくなります。

レーザーの場合、自費治療として、1個当たり500円で施術を行っております。

初診当日には、麻酔のテープをお持ち帰りいただき、再診時に1度に20個を上限として施術いたします。

 

お悩みの方は、ぜひご相談くださいませ。

現在のところ、「ザ○プロ」とか、「イボ○ロリ」などの市販薬でのアクロコルドンに対する有効性を、当院では確認できておりません。

 

見寺絢子クリニック
西田美穂 

もし宜しければクリックをお願いします。↓モチベーションになります。いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ