シミ治療について

シミと一口に言っても、色々な病変があります。当院では、まず医師が診断して、適切な治療をアドバイスします。

シミ治療(しみ取り)って、どんなふうにするの?

Flow

小陰唇縮小手術のご予約

1. ご予約・来院

 

当院は完全予約制です。お電話でご予約ください。

Tel.092-717-8640

休診日/木曜日・日曜日

2. 受付

 

問診表を記入していただきます。

3. 洗顔

 

顔全体をしっかり洗顔していただきます。

4.撮影

 

正確な診断をするため画像解析機で撮影を行います。

5. 診察・診断

 

画像解析機をもとに、医師がご説明します。

6. 処置・施術

 

必要に応じて、適切な処置を行います。
処置時間は、約3分。

7. 処置後

 

レーザー処置の後は、
約10日間茶色のテープで保護します。

8. お会計・次回予約

 

必要に応じ、次回ご予約をお取りください。
レーザー処置後は約2週間後にご予約ください。

 

【写真症例の場合】( 1㎜ = 1,000円 )
φ:18㎜  18,000円

別途、初/再診料 + 税がかかります。

治療の種類

Treatment

当院では、Qスイッチヤグレーザー、光治療、外用療法などを用いて、シミの治療を行っております。

●Qスイッチヤグレーザー

 

シミの原因であるメラニン色素に吸収率の高い波長を照射し、選択的に破壊することでしみを治療します。レーザー照射時はゴムではじかれたような痛みがありますが、冷却、麻酔テープ、麻酔クリームなどで痛みを軽減することが可能です。

7~10日程度、かさぶたができるため、テープなどで保護する必要がありますが、1回の治療で8~9割の改善が期待できます。

所要時間:5分程度

ダウンタイム:7~10日間(テープの上からメイク可能です)
*ダウンタイム:治療後に日常生活に支障がでる期間のこと。

●治療前→●レーザー後翌日:カサブタになっている→●テープで保護

●光治療

 

シミの茶色い色素(メラニン)や赤み(ヘモグロビン)に吸収されやすい波長の光を顔全体に照射します。これにより、シミ、肌の色むらやくすみ、赤みなど肌の総合的な改善を図る治療です。
シミの部分には薄いかさぶたができることがありますが、直後よりメイクが可能です。

4~6週間に1度の治療を5~8回受けることをおすすめします。

所要時間:30分程度

ダウンタイム:ほとんどありません。一時的にカサブタになったり、色調が濃くなることがありますが、1週間程度で改善します。メイクでカバーしてください。
*ダウンタイム:治療後に日常生活に支障がでる期間のこと。

●施術前→●光治療2回施術後

●外用療法

 

ハイドロキノン(メラニン生成抑制剤)、トレチノイン(メラニン排出促進剤)などを組み合わせてシミの改善を図ります。

Ex.)
ハイドロキノン4%  5g    1,800円
トレチノイン0.05%  5g    3,000円

オバジゼオスキン(2~3ヶ月分)
バランサートナー      180ml  6,000円
ミラミン        80g   12,000円
トレチノイン0.05% 30g   8,500円

*オバジゼオスキンに関してはQ&Aをご覧下さい。

レーザー治療の問題点

Problem

レーザー治療をすると「ぱっ」とシミが消えると思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、現実はそうではありません。レーザー治療は魔法ではなく、問題点もあります。そのうちの一つが「炎症後色素沈着」です。

レーザーの種類にもよりますが、レーザー治療の後に約50%の方に炎症後色素沈着が生じると言われています。(ピコレーザーではその発生が少ないと言われていますが、色素沈着をゼロには出来ていません。)

炎症後色素沈着とは、虫刺されやニキビを潰した後やけがをした後などに「なんか黒ずんでシミみたいになった」というアレです。

レーザーはシミの元であるメラニンを選択的に破壊するものですが、その破壊行為により炎症を起こしてしまい、それが色素沈着を引き起こしてしまいます。

この色素沈着はレーザー後1ヶ月目をピークとし、放置しても次第に改善します。かなり強い色素沈着が出てしまっても、だいたいは3〜6ヶ月でかなり改善しますが、個人差があります。

この写真の症例(スタッフ)の場合は、レーザー後にアフターケアの外用剤は一切使わずに放置して経過を観察しましたが、通常の患者さんの治療では、放置するよりもアフターケアの治療を行った方が圧倒的に早く改善するため、炎症後色素沈着が出た場合は、外用剤によるアフターケアをお勧めしています。

アフターケアとしては、ハイドロキノンやトレチノインの外用剤(塗り薬)を使うことが多いですが、レーザートーニングをお勧めすることもあります。

レーザー治療をためらう理由として、シミが色素沈着になって余計ひどくなるのではないか、とご不安の方もいらっしゃると思いますが、炎症後色素沈着は放っておいても改善します。
また、レーザー後の適切なアフターケアで早期の改善が可能です。

シミ治療のよくあるご質問

FAQ

Q. レーザーは1回でシミがきれいになりますか?

A.老人性色素斑の場合、通常1回で8~9割の治療が可能ですが、ADM(遅発性太田母斑・後天性真皮メラノサイトーシス)と言われるような深い層にあるシミの場合、約半年ごとに複数回の治療が必要です。

Q. 取れないシミはありますか?

A. シミではなく、シミに似たアザ(扁平母斑・太田母斑など)は治療に難渋することがあります。

Q. 男性でもできますか?

A. できます。

Q. レーザーをしたらすぐにシミはなくなりますか?

A.レーザー治療後、7~10日程度かさぶたになります。その後、レーザーの熱による炎症で色素沈着が出ることがあります。1ヶ月目をピークとして大半は3~6ヶ月ほどで色素沈着が落ち着きます。外用剤で色素沈着の期間を短縮することも可能です。

Q. オバジゼオスキンとは何ですか?

A. Dr.OBAGIが考案したスキンケア製品で、ピーリング剤、美白剤、ビタミンA誘導体(トレチノイン、レチノール)を組み合わせ、総合的に肌の改善を図る治療です。
シミが多数ある方や、全体的にくすみがある方、小じわが気になる方、にきび肌の方に有効です。使用中は皮剥け、赤みなどの症状が強く出ることがあります。

診療時間

Medical time
診療時間
10:00~18:00

※当院は完全予約制です。

休診日/日曜日・月曜日

△土曜・祝日は10:00~17:00

受付時間 10:00~17:30

アクセス

Access

メディカルシティ天神

Beauty Tuning Clinic – 美容調律診療所 –

〒810-0001 福岡市中央区天神5-7-7 メディカルシティ天神5F

 

Tel. 092-717-8640

Fax. 092-717-8641

※当院は完全予約制です。お電話でご予約ください。