お知らせ

肌画像解析機の診断について注意喚起

肌画像解析機器の撮影写真は客観的でフェアに見えますが、そうでないこともあります。 青色画像は経過の参考になりますが、それだけで「良くなった」とは言えません。 化粧品や薬品に含まれる成分「EDTA-2Na」は、青色画像で蛍

Read More