Vbeamによる顔の赤みの治療

本日は顔の赤みでお悩みの方へのVbeam治療の症例のご紹介です。

症例写真へのご協力ありがとうございました。

 

本症例では、4回Vbeam治療を行いました。

Vbeamでは、施術後に1週間程度の腫れや、紫斑(写真↓)と言われる皮内出血が部分的に起きることもあるため、特に初回はダウンタイムを覚悟してお越しください。

Vbeam治療は、長年赤くて、皮膚に血管がクモの糸みたいにモヤモヤと、イトミミズみたいに透けて見えてる感じなら、特にオススメです。なんとなく全体に赤い場合は、光治療の方が良いかもしれません。

 

写真)紫斑

その他、Vbeamではニキビ跡のなかなか治らない赤みの改善や、赤いイボみたいに見える老人性血管腫などの治療も可能です。

ニキビ跡の赤みの改善の症例詳細はコチラ

写真)老人性血管腫

ぜひご相談ください。

※Vbeamの治療は、現在、エキスパートドクターのいる火曜日の午前をご案内しています。

最新情報はクリニックHP(コチラ)でご確認ください。

詳細料金表はコチラ

___________________________________
Beauty Tuning Clinic🏥
〜美容調律診療所〜
ご予約はお電話で
📞092-717-8640