額を「つやっと」:ヒアルロン酸∔ボトックス(眉間、額)の症例

額を「つやっと」:ヒアルロン酸∔ボトックス(眉間、額)の症例

こんにちは

最近、やたら額に拘っている西田です。

スタッフの額や眉間にしわを見つけては、気になって仕方ないので、ボトックスを打たせてもらっていたら、

スタッフの額がみんなどんどんツヤツヤになってきました。(スタッフは45歳±10歳です)

そんなスタッフの中でも、最近特に 額の輝きの増しているEさんについてご紹介いたします。

本症例では、額と眉間のシワにボトックスとヒアルロン酸注入治療をいたしました。

写真を拡大していただければいただくほど、その「つやっと」を感じていただけると思いますので、ぜひ拡大してご覧ください。

本症例の施術前は、かなり眉の上の膨らみが目立ちます。平常時も少し眉の上の膨らみが気になりますが、額や眉間にしわを寄せてもらうと、さらにその膨らみが際立ちます。

また、額や眉間を動かせば動かすほど、しわも目立ってしまうような肌の状態でした。

当院に入職後、スキンケアについて指導し、眉間と額のボトックス施術は定期的(4か月に1回程度)に行っていましたが、

さらに先日、ヒアルロン酸を1本使って形を整えました。

【写真の期間】

上:2020年8月

下:2021年2月(6か月後)

【その間(6か月間)に行った治療内容】

ボトックス:2回、眉間と額(最終は2021年1月)

ヒアルロン酸:2020年1月に1cc

その他、ダーマペン、光治療をその間に1回ずつ行っています。

またホームケアとして、ゼオスキンのデイリーPD,Wテクスチャーリペアを使っています。

 

写真を拡大すればするほど、その「つやっと」感をご確認いただけるかと思います。

当院スタッフは全員ボトックス施術の経験者です。

ぜひ、ご来院の際は、スタッフの「つるっと」額をぜひご覧くださいね。

治療についての不安や疑問点などは、お気軽にスタッフにお尋ねくださいませ。

ボトックスの施術風景動画はコチラ

本症例の「眉上のふくらみ」についての解説動画↓

西田美穂