光治療7回施術(1年の経過)症例

光治療7回施術(1年の経過)症例

光治療(使用機器:ノーリス)を行った症例です。

光治療は、ダウンタイムが少なく、回数を重ねることで少しずつシミや赤みを改善することができる治療です。テープなどを貼る必要はなく、施術直後からお化粧も可能です。。

本症例では、1〜2ヶ月に1回の間隔で、1年間に合計7回治療を行いました。

最初の2回くらいまでは、マイクロクラストと呼ばれるうっすらとした「かさぶた」が10箇所程度できるくらいの強さで施術しています。

ホームケアの併用は行なっていません。

光治療(ノーリス)は、当院リピート率No.1の施術です。

光治療(ノーリス)は医師がお一人お一人の状態を見ながら施術しています。


下の写真は同じ方の5回目の左側面です。ある程度きれいになってからは年に5〜8回の施術で効果が維持できます。

ぜひ、ご検討ください。