オバジゼオスキン(外用療法のみ・レーザー使用なし)の肌治療症例

オバジゼオスキン(外用療法のみ・レーザー使用なし)の肌治療症例

オバジゼオスキンを用いて、美白治療を行いました。

オバジゼオスキンとはObagi先生の考えた肌治療プログラムで、ハイドロキノンやグリコール酸にビタミンA(トレチノインやレチノールなど)などを組み合わせて一気に肌のメラニンを排出させる治療です。家で化粧品のように塗るだけの治療で、かなりの美白効果が得られます。ただし、本症例のように一気に3ヶ月で美白するためには、かなりの皮剥けや赤みを覚悟してください。その他、ほとんど皮剥けしないゼオスキンなどもありますが、ゼオスキンの真骨頂はこのセラピューティックプログラムにあると私は思っています。

また、本症例の経過は画像解析機で撮影していますが、ゼオスキンの成分の影響で、青い写真では実際よりも改善効果が過大に写っています。

レーザーなどの機器による治療は予算がちょっと・・・と言う方や、以前オバジをしていたからまたやりたい、という方などはぜひご相談ください。当院では、医師が必ずカウンセリングを行なって適切なゼオスキンをお勧めしています。海外のやり方が日本人にそのまま当てはまるとは限りません。また、肌質によってお勧めする製品は異なります。経過も画像解析機で1ヶ月ごとに撮影して、患者さんと一緒に結果を共有して次のプログラムを考えています。

ぜひご相談くださいませ。