私のボトックス施術部位(多部位、15年の経過)

私のボトックス施術部位(多部位、15年の経過)

こんばんは。ボトックスを自分に打ち始めて15年の院長です。

29歳の時に眉間に打ったのを手始めとして、ちょこちょこボトックスを継続して約15年打ってきました。その間、妊娠をしたため、妊娠から授乳中の2年はお休みしましたが、それ以外はどこかここか44歳に至るまで、3〜6ヶ月に一度色々な場所にボトックスを打ち続けています。ボトックス大好きですが、中毒ではありません。(中毒というのは制御できないことです。私は、表情筋を常にコントロールしています。)

ボトックスは、打ちすぎると表情が固まるとか、劣化が早まるとか、安全性は大丈夫かとか、悪いイメージが先行しているようですが、それは、ちゃんとした情報を知らないからです。

ボトックスを多くの部位に打っても、ずっと続けても、表情は固まらず、笑うこともできます。ボトックスを打ってなかったら、もっとシワが刻まれていたと思いますが、刻まれそうになる兆候(ファンデーションが溜まる)を見つけると、ボトックスを打ち続けてきました。無事に妊娠と出産を終えて、ボトックスの効きが悪くなることもありません。

ボトックスは正しい知識を持ち、適切な部位に適量打つことで、シワと上手にお付き合いできます。

では、具体的にはどのくらいの間隔で、どのくらいの量を打っているか、の詳細は後日!

西田美穂

ボトックスについてさらに コチラ

https://www.beautytuning.com/botox

ボトックス関連ブログ コチラ

https://www.beautytuning.com/tag/botox