男性のシミ治療 レーザー治療の症例 

男性のシミ治療 レーザー治療の症例 

60代男性の症例をご紹介します。

頬部からまぶたのシミ(老人性色素斑)に対してレーザー治療を行いました。

一部は厚みのあるシミ(脂漏性角化症)になっていたため、炭酸ガスレーザーも併用しています。

写真の〇印以外の部位もシミにはピンポイントでレーザー治療を行っています。

また、レーザー後にゴルフに行かれる際には、日焼け止めをしっかり使っていただきました。

いつもクリニックに幸せを運んでくださるF様のダンディな旦那様、症例写真のご協力をいただきまして本当にありがとうございました!

【施術内容】Qスイッチヤグレーザー、炭酸ガスレーザー
【合併症】痛み、炎症後色素沈着
【ダウンタイム】施術後7〜10日程度痂皮形成、テープ保護必要

Beauty Tuning Clinic🏥
〜美容調律診療所〜
ご予約はお電話で
📞092-717-8640