エラボトックス∔RF(高周波)治療∔HIFU(高密度焦点式超音波)治療

エラボトックス∔RF(高周波)治療∔HIFU(高密度焦点式超音波)治療

症例は、43歳西田美穂。

2018年12月20日にエラボトックス治療

2019年1月6日にRF(高周波)治療∔HIFU(高密度焦点式超音波)治療を行いました。

ボトックス打ってもらってる私

下顔面(咬筋)のボリュームが小さくなり、顔の四角い印象が改善しています。

自分で言うのもなんですが、小顔に見え、顔の重心が上に移動して若返ったように見えます。

30代後半以上では、咬筋のボリュームをただ小さくしただけでは、皮膚がたるんでしまい、かえって老けて見えることもあるため、

皮膚を引き締めるため、同時期に機器の治療を行いました。

【費用】

エラボトックス 5万円

コンビネーションリフト 10万円

【効果の持続期間】

約6か月~

【機器の治療合併症】

熱傷(水疱形成、発赤、瘢痕化)、一時的な痺れ

【エラボトックスの治療合併症】

痛み、皮下出血、皮下血種、噛み締めた時に不自然な膨らみが出ることがある(ボトックス追加で対処可能)

側頭筋の筋肉痛。

ぜひお問い合わせください。

Beauty Tuning Clinic

092-717-8640(ナイナ、ハローシワ)←この語呂合わせ意味わからんけど覚えやすいでしょ。

西田美穂