仕事納めはヒアルロン酸注入で笑い納め

仕事納めはヒアルロン酸注入で笑い納め

おかげさまで、今年も無事に仕事納めを迎えました。最後の患者さんはヒアルロン酸注入。

{B5944D59-85C8-4B8C-ADE6-E38BB52FA4B5}
※これは実母に注入治療中の風景で、本文の患者さんではありません。
ヒアルロン酸注入治療は、何度やっても毎度毎度、真剣勝負。
どの位置にどれだけ、どうやって入れていくか、解剖学な知識と照らし合わせながら、お一人お一人に合ったやり方を考えながらやっていきます。最近は、一度の施術で二本入れることが多いのですが、だいたい40分から60分かけて丁寧に少しずつ注入していきます。
今日の最後の患者さんは、注入治療中の私の話しの何かが笑いのツボにハマったようで、「今年の笑い納めができました。」と楽しげに帰っていかれました…真剣に治療しよるっちゃけど…
ヒアルロン酸注入治療に「面白かった!」という感想をいただけて、私も面白かったです。
美容医療を通じて人をハッピーにすることが、私たちの理念。人それぞれのハッピーのカタチになるべく丁寧に寄り添いたい、と思いながら仕事をしています。面白い、もハッピーのうち!ま、良かった^ ^
この一年、大きな事故やトラブルなく、無事に仕事を納められたのは、スタッフをはじめとした周りの皆さま、患者さん、家族全てのおかげです。
特定の神さまを信じてはいませんが、毎年、最後には診察室、処置室、スタッフルームに一礼し、その年の無事に感謝を捧げています。
今年も一年、皆さま、本当にありがとうございました。
本クリニックは1月4日から診療を開始いたします。

福岡大学博多駅クリニック

西田美穂

ぽちっとお願いします。

ランキングに参加しています