シャボン玉石けんベビーソープ 成分>水、カリ石ケン素地 ←シンプルで、好き。

シャボン玉石けんベビーソープ 成分>水、カリ石ケン素地 ←シンプルで、好き。

最近、高級ヘアケア製品の成分表示に誤りがあったとのことで、製品が自主回収になったと言う問題がありました。そのブランドは、成分に特徴があることで知られていましたので、その成分表示を作為的に変えていたとしたら、かなり問題がありますね。
現在、化粧品については全成分を表示することが法律で定められています。

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」第六十一条コチラ

しかしながら、現実問題としては、成分表示を読み解いて製品の判断をするのは困難なうえ、その表示に偽装の可能性があるとしたら、消費者はどうやって製品を選べば良いのでしょうね。
食品でも化粧品でも美容医療でも、科学的知識の優位性を濫用して善良な市民を騙す行為は絶対に許されません。
さて、そんななか、使いごこちは勿論のこと、とってもシンプルな成分表示が気に入って愛用している製品をご紹介します。
{3B510ABB-2F15-4E3A-A6AA-E7059A71DA81}

成分:水、カリ石ケン素地

{C6E5BDA0-55E8-4926-8F53-A8C26C941546}
顔も体もこれ一本。
400mlで税込918円というお値段は石鹸としてはソコソコ高いと感じられるかもしれませんが、一般の洗顔料の価格帯と比べるとかなり魅力的な値段。
(余計な物が入っとらんからね)
当クリニックでも購入できますが、ネットでも買えますコチラ
泡立てるのを面倒と思わない方には、固形石鹸の方(コチラ)がさらにお得です。
成分はカリ石けん素地のみで、シャボン玉石けんの会社の方は、固形派の方が多いと伺いました。
シャボン玉石けんの伝えたいこと コチラ
このこだわりと肌への優しさが好きです。
 
<関連記事>
自称敏感肌・自作敏感肌 コチラ
 
個人的な見解ですが・・・
石鹸は洗い流すもの。
皮膚に定着して効果を発揮するような美白剤を入れるとか保湿剤を入れるとか、意味がいっちょん 分からんちゃ。(←北九州弁)
 
ちなみにシャボン玉石けんは北九州市若松区に本社があり、勝手に同郷の愛着は感じますが、それはこの製品のファンになった後から知ったことで、利益相反はありません。
 

福岡大学博多駅クリニック

西田美穂

ぽちっとお願いします。