「手」は年齢を語る:手の若返り治療について ②注入治療

「手」は年齢を語る:手の若返り治療について ②注入治療

「手は顔以上に年齢を語る」とよく言われます。

今回は、手の若返り治療①総論&シミについての記事 コチラ の続き。

 

手への注入治療症例のご紹介です。

実母(69歳11か月)にハイドロキシアパタイト(レディエッセ®)による注入治療を行いました。

{60D61228-D50C-4E88-BAF7-34527F891526}
左)注入前  右)ハイドロキシアパタイト注入 2週間後

image

左)注入前  右)ハイドロキシアパタイト注入 2週間後

各手ごとに、1.2cc(合計2.4cc)のハイドロキシアパタイト(レディエッセ®)を注射で注入しています。手に注入する量としては少な目で、治療効果は控えめです。諸事情により、この量で治療を行いましたが、あと1ccは必要だったかな。

 

注入時の痛みが軽度有ること、当日の炊事は控えていただいてますが、その他の制限はありません。効果は注入量により半年~1年持続します。

レディエッセは以下の費用で治療を行っています。

0.8cc=1本目65,000円 2本目以降50,000円(税、初/再診料別)

1.5cc=1本目85,000円 2本目以降60,000円(税、初/再診料別)

※価格は変更になる可能性があります。

はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る
石川啄木『一握の砂』

手の加齢対策にはまず保湿と紫外線防御を!

【合併症】皮下出血、痛み、腫れ、凹凸、

【頻度1%未満の合併症】アレルギー、皮膚壊死、感染

 

福岡大学博多駅クリニック

西田美穂