オバジの効果

美肌のためのスペシャルホームスキンケアとして、当院ではオバジゼオスキンをお勧めしております。「オバジ」という名は耳にしたことがある方もあるかと思います。ただし、薬局や雑貨店で見かけるオバジと、正規では医師の販売しか認められていない「オバジゼオスキン」や「オバジニューダーム」とは同じ「オバジ」の名を冠していても全く別物です.

医師しか処方できない方のオバジの効果について書いてみたいと思います。

オバジの効果
⑴肌のシミ、色むら、くすみが改善する。
⑵肌にハリが出る。毛穴、小ジワが改善する。
これらの作用はオバジの主成分であるハイドロキノンとトレチノインによるところが大きいです。(かと言って、その二つだけではオバジと同様の効果を出せません。)
ハイドロキノンでメラニンの生成を抑えつつ、トレチノインの作用で急速に肌のターンオーバーを起こしてメラニンを排出。それだけでなくトレチノインは真皮のコラーゲンを増やしてくれるので、肌にハリを出して毛穴を引き締め、小ジワも改善します。
ただ、これらの作用はオバジをつけ始めて3週間くらいでようやく実感出来るもので、急速にターンオーバーが起こることで乾燥や皮ムケが出るため、肌が落ち着くまで最初はツライと言われる方もあります。しかし、耐えた先には喜びが待っています。


写真左>オバジ前 右>オバジ開始後10週目(当院オリジナル・プチオバジの症例)
※オバジ以外の治療の併用はしていません

また、こうした初期のツライ反応を抑えるための工夫をすることもできます。
オバジはスペシャルケアではありますが、基本的におうちで塗っていただく物ですので、使う量、使う頻度、またその前後のケアにより効果や副反応はご自身で調整することも可能です。当院では、プチ~マイルド~アグレッシブまでご希望に合わせて当院独自の色々なやり方をご提案させていただいております。

私自身も10年以上定期的に愛用しておりますが、オバジは、健やかで美しい肌を取り戻すためのスパルタ救世主だと思います。

当院の理事長である見寺絢子先生は、オバジが日本に入ってきた頃から導入したオバジの草分け的存在で、当院でのオバジ治療は約20年の実績があります。

ぜひご相談ください。

プチオバジ 15,000円~

見寺絢子クリニック
西田美穂

もし宜しければクリックをお願いします。↓


美容皮膚科 ブログランキングへ