九州美容医師の会 勉強会&納涼会 with大慈弥教授

九州美容医師の会 勉強会&納涼会 with大慈弥教授

先日は九州美容医師の会でした。
この会は、九州地区で美容医療を行う医師が所属の垣根を越えて集い、学習と情報交換を目的として開催されています。
まずは、勉強会。今回のテーマは埋没法(二重まぶたの手術方法)について、でした。
{1A427C45-B45C-4C1B-98AB-178992680510}
勉強会では室孝明先生のまとめられたレジュメと進行に従い、手術の基礎から応用、トラブルケースに至るまで様々なディスカッション、考察を行いました。皆さんご経験豊富な先生方ですが、それぞれ学んだ師匠や環境が違うため、ちょっとした基本も少しずつ異なり、その違いや理路を伺うのが大変勉強になりました。
特に室先生の病態に対する考察がとても参考になりました。
以前は、美容医療業界は閉鎖的で出身医局や所属先が違えばなかなか交流がもたれないことが多かったようですが、近年はこうした交流も時々行われるようになりました。
{5428F136-23F7-4A87-80F8-8B31D353B43F}

今回は、福岡大学形成外科の大慈弥教授も初めて参加され、美容医療の安全性を高めるための学会の取り組みや、美容医療を行う医師の教育や全体の連携の必要性などについてのお話がありました。

{DC54BBEA-08D9-4168-9A25-F6A2FC7B7D42}

最後に皆で記念写真

楽しく学び交流できた素晴らしい会でした。
大学、大手美容外科、開業医、勤務医など多種類の所属や医局を異にした医師が和気あいあいと集う美容医療関係の医師の会は、全国的にもあまり類を見ないもので、この会を主宰されている飯尾礼美先生と宮部崇先生のご人徳によるところが大きいと思います。
皆様、ありがとうございました。
楽しくて、また呑み過ぎました。

福岡大学博多駅クリニック

西田美穂

ぽちっとお願いします。

ランキングに参加しています