英会話の勉強中です

英会話の勉強中です

美容の治療では常に新しい治療が開発されるため、常に最新の情報をアップデートしていくことが必要です。個人のクリニックでは、どうしても視野狭窄に陥りがちなため、国内の主要な学会やセミナーには可能な限り参加して知識の収集と他の先生方との意見交換に努めており、先週に引き続き、今日も日帰りで東京です。今月はさらにあと2週連続東京&横浜で休みを返上してセミナーに出席します。仕事のためとは言え、息子の世話を託して出張が出来るのは、母と夫のおかげで、二人には本当に感謝しています。

さて、情報というのは美容に限らず、日本国内だけでなく、世界に目を拡げるともっと有用な情報が溢れています。当然のことながら、その情報はもちろん日本語ではなく、多くが英語で書かれております。

最新のレーザーの治療法を知りたい、と思った場合、日本語で届くのを待つよりも英語で知識を得る方が早く、豊富な情報を得ることができます。特にレーザー関連の治療は日本よりも進んだ国が多く、韓国では日本よりもアグレッシブな治療が行われているので(トラブル症例も多いが)参考になり、また日本より色素沈着のリスクの高い肌質の東南アジアでは、さらに慎重な治療が行われているため、それもまた参考になります。欧米での流行りもアジアとは異なるので、面白いです。

というわけで、最近は英語の論文を読むことが増えてきたのと、海外の先生と英語で話す機会ができてきたため、現在の英語力では及ばず、英会話の勉強を始めました。

スカイプを使って、1日に30分弱海外の先生と好きな時間にレッスンをするのですが、これがなかなか刺激的です。
最初は用意された英語教材を使ってレッスンをしていましたが、最近は時々
「私は美容皮膚科・形成外科を専門とする医者なので、私にシミやシワの相談を英語でしてください」
と先生に頼んで、スカイプ模擬診察室を開いております。

シミの悩みは全世界共通のようで、フィリピンのおば様も、セルビアのお姉さまも、喜んで真剣に相談してくれます。肌の悩みに対する相談にお応えするのは日本語でもそんなに易しくはないのですが、英語で外国の方相手だとますます私には難しく、混乱して何を言ってるか自分でも時々分からなくなりながら、ツタナイ英語を駆使しております。

今年の夏に参加した海外の国際学会にて、素晴らしいご発表をされた聖心美容クリニック札幌院の前多院長の勇姿(コチラ)に感銘を受け、国際学会で英語の発表することを一つの到達目標に据えておりますが・・・
前多院長のご発表は、英語の流暢さは勿論のことながら、なんと言っても供覧症例の結果の美しさが圧巻で、言葉や人種を超えて会場を沸かせていらっしゃいました。

当然のことながら、語学力よりも内容ありきですから、一人一人の患者さんの治療を丁寧に積み重ねて質の高い医療を追求していくことを本分に、今後も精進したいと思います。

見寺絢子クリニック
西田美穂