見寺絢子先生とごはん♪

見寺絢子先生とごはん♪

先日は、恩師、見寺絢子先生とお食事に参りました。
患者さんから「見寺先生はどうしていらっしゃいますか?」と聞かれることが多いのですが、とってもお元気に、充実した生活を楽しんでいらっしゃいます。
{E32D98B0-341A-44D8-9CF5-8E3A1D269ECB}

見寺絢子クリニックの師長を長年勤めたナースOさんの新しい門出を祝って!

 

Oさんはしばらくの間、博多駅クリニックにも指導に来て下さっていました。

私がまだ、美容医療の経験の浅かった頃、見寺先生に指導していただいたのは勿論ですが、ベテランナースのOさんにも、色々なことを教えていただきました。

医師の前では、患者さんはなかなか言いにくい時もあるようですが、ナースOさんは患者さんのご希望を汲み、私たちに的確に伝えてくださることで、どれだけ助けられたか・・・

新しい就職先でも頑張っていただきたいですが、いつかまたOさんと一緒に働ける日が来たらいいなと思っています。

 

美容目的の自由診療であろうと一般の保険診療であろうと、悩んでいる方の問題を医療行為を用いて解決することが医療です。

美容の場合、ガンなどの治療と違い生死には関わりませんが、各個人の幸せの追求には関わることができるのではないか、と考えています。

シミを取ったり、シワを取ったりすることで、誰かの毎日をちょっと嬉しくしたり、ちょっと日々が楽しくなったり、ウキウキ、ルンルンと言った、ほんのちょっぴり、かもしれませんが、毎日の楽しみや小さな幸せを作るお手伝いをすることが出来ればいいな、と思って日々仕事をしています。

患者さんが「いまは介護に追われているけど合間に少しシミを取りたかった」とか「育児で大変で、今日はようやく子供を預けることが出来たから自分にご褒美の時間」とか、「乳癌の闘病中だけど綺麗でいたい」とか

患者さんが来てくださった背景、コンプレックスだけでなく、経済状態などにも配慮しながら、その方にとって真に必要な(ハッピーな)治療をご提案することで、少しでも誰かを幸せにできるのが理想であり、見寺先生の教えです。

医者には話せない事情もナースのスキンケア中に打ち明けてくださる患者さんもいらして、なるべくそうした内容を汲み全人的美容医療を行なえるよう努力してまいりたいと思います。

こうした医療を体現し、ご指導いただいた見寺先生とOさんに感謝しつつ、美味しいお酒をいただきました!

IN 博多酒魚家 なか尾 食べログコチラ

福岡大学博多駅クリニック

西田美穂

ぽちっとお願いします。

ランキングに参加しています。