小宮美慧先生”いつから治療を始めるか”リブログ

小宮美慧先生”いつから治療を始めるか”リブログ

友人の小宮美慧先生のブログに、患者さんにお伝えしたいことが分かりやすく書かれていたので、美慧先生にお願いしてリブログさせていだきした。

私も「いつから治療を始めたら良いですか?」

と、よく患者さんに聞かれます。

 

アラガンの調査によると、美容医療では悩んでから、実際に受診(行動に起こすまで)には、平均10年かかるそうです。

 

それを聞いた時に悩む時間(病悩期)の長さに驚きました。

しかし、

実際のところ当院を受診される患者さんはほぼ30代後半以降で、そのうち50代が最も多く、続いて60代⇒40代⇒30代⇒70代⇒20代、80代の順です。

その方々に伺うと、シミやシワの問題には20代後半〜30代に悩み始めた、とおっしゃる方が多いので、確かに皆さん10年以上、なんとなくずっと悩んでいらっしゃる方が多いのでしょう。

 

手遅れということはなく、悩み始めた時が美容医療ことはじめの、各人の適齢期だと私は思います。

適齢期は結婚同様、人それぞれです。

育児や介護など、生きてるだけで必死なタイミングには自分の美に構う余裕は無いでしょうし、そんな時だからこそ美容医療を受けることが自分への唯一のご褒美とおっしゃる方もいらっしゃいます。

早く始めることで、将来のシワやたるみを予防することはできます。

 

美容医療の適齢期は、

それを受けた貴方が、美容医療のことを

「10年後の貴方へのプレゼント」

あるいは

「未来の自分への投資」

または

「今の自分へのご褒美」

として価値があると考えることが出来るようなタイミングだと思います。

それには、色々な意味での余裕も必要でしょう。

一人で悩む前に、まずぜひご相談くださいませ。

 

当院では、相談に来た方をスタッフが囲い込んで治療するように説得することは有りませんし、当日に即日契約を強要することはありません。診断から治療費用の相談まで私一人で患者さんとお話しています。基本的に相談当日の施術は行っていません。

 

みーちゃん、ありがと!

福岡大学博多駅クリニック

西田美穂