美容医療の施術を受ける前に、ひと呼吸。

美容医療の施術を受ける前に、ひと呼吸。

先日のセミナーは無事に終了!
大慈弥教授のご講演では、美容医療のトラブルとそれに対して厚生労働省と日本形成外科学会が進めている取り組みについて、かなり踏み込んだ話もありました。
同じ業界のドクターだけでなく、大きな施設の事務長を務める方や、顔なじみの患者さんなど多くの方にご来場いただきありがとうございました。
{63DF2CE1-FAFD-4506-A99B-7F89AAC61947}
会場では上記のような配布物がありました。
博多駅クリニックでも美容医療を行う皆様に見ていただけるよう、待合室に常備するようになりました。
もともと、当クリニックでは、初診の方の当日施術は、基本的に行っておりません。
特にヒアルロン酸注入などの高額な施術では一切、当日施術を行っておりません。また、支払いは都度払いで、ローン制度は使えません。
このため、遠方からわざわざ来院された方には再度の来院予約をお願いすることで、さらなる時間的、経済的負担をおかけすることもあります。
こうしたやり方には同業の先生方から賛否両論あると思いますし、経営的な問題から考えるとあまり効率は良くありません。また、患者さんの「今やりたい!」と言うお気持ちへの尊重が足りないとお叱りを受けたこともあります。
しかし、美容医療はケガや病気の治療と違い、緊急性も無いため、本当に必要かどうか、そして、治療の内容の説明に納得したかどうか、費用は適正かどうかなど、よく考えたうえで治療の意思を決めていただきたいと私は思っています。
目の前の医師だけでなく、他のクリニックに行き他のドクターの意見を聞いても構いません。帰ってから御家族やご友人と相談してみたければ、それも良いです。
そうして充分考えたうえ、当クリニックや私をご選択いただければ、ぜひともそのご信頼に応えるよう、真摯に治療にあたらせていただきます。
この私の診療方針は博多駅クリニックから始まったことではなく、厚生労働省のパンフレットが最近出来たからでもなく、見寺絢子クリニックに勤務していた頃からずっと貫いているスタイルです。
美容医療であれ保険診療であれ、高かれ安かれ、患者さんが内容を理解し、納得して治療を受けることが重要だと思います。
{E077AFF0-1470-4963-B632-C3E82C2559F7}
 次回セミナーのご案内です。
{9A77558A-01C7-4697-8098-20CDAB3CFC75}
おかあさん大好きチュゥチュゥチュゥ
おかあさん好き、いやーん、もーん(や)好き。
ですって!
母ちゃんは、たまりません。
母の日、バンザイ!