岩城佳津美先生の教科書☆日本形成外科学会総会in大阪

岩城佳津美先生の教科書☆日本形成外科学会総会in大阪

大阪の学会で勉強してます。
形成外科の学会では、手術手技だけでなく傷と傷あとの治療から美容まで内容が多岐にわたり、会場を渡り歩いて勉強するので、だいたいいつも靴ずれが出来ます。
{9A52BCCF-18A0-49DE-B976-8C5C5F47AB1C}
発売されたばかりの岩城先生の教科書もゲット!
学会の書籍コーナーでは人気NO.1で紹介されていました。極意やテクニックだけでなく、合併症と対処法にまで言及してあり、大変勉強になります。AMAZONではもう売り切れていたそうです。
{877B6585-4D3E-4332-A74F-49E2CCA1F6CC}
著者である岩城先生にサインをいただき感激(^^)
私が初めて使ったレーザーはgentleLASEという機種だったのですが、岩城先生がそのレーザーについて症例や論文を多く書いていらしたので、いつも参考にしていました。
当時はレーザー治療について、臨床に即して実践的に書かれた日本語の文献はとても少なく、先生のご報告は大変貴重で、本当に勉強になりました。
{AD19CA01-8E21-4A6B-B439-CE496F9A844D}
写真)岩城佳津美先生と河田真作先生と私
自分の経験やノウハウを活字で出したり、発表したりすると言うのは、本当に大変なことです。経験を自分だけの物とせず、共有して下さる先生方には本当に頭が下がります。
こうした発表を聞いたり、論文を読んだりすることで、我々は自分一人で経験できることよりも多くの知識を得て、患者さんのリスクを減らし、効果のある治療をすることができるからです。
特に美容医療の世界では、今まで技術を門外不出とする傾向が強かったのですが、最近は美容医療に関わる医師同士が交流を持ち、情報を共有して全体のレベルアップ、リスクダウンに努めようとする傾向があります。
{E6281316-A9D4-4807-B332-044CCADA97FF}
私は最近、日常にいっぱいいっぱいで、発表や論文が疎かになっていますが、勉強に恵まれた環境の中、そろそろそこもしていかなくては、と他の先生方のご発表を伺い、反省させられました。
今回の学会では、最近悩んでいた、レーザーと教育の問題に関しても貴重な講演を聞くこともでき、本当に良い刺激になりました。
{2FF60379-5CEF-49D7-8BBE-BEEC400C68EF}
大阪の学会らしく、なんと「粉もんコーナー」
先日は、桂文珍さんの特別講演や、懇親会では吉本新喜劇の出演もあったそうです。すちこさん、見てみたかったな。
{DBA9DF57-BEDC-41B9-AC78-9DB473DBFAD8}

お好み焼き(^^)

塩のたこ焼きを初めて食べましたが、美味しかったです。糖質無制限…
{32F50847-1A4A-4781-950F-C60CDD99AC45}

さて、移動して初めてのアベノハルカス

明日から通常診療に戻ります。

福岡大学博多駅クリニック

西田美穂

  宜しければ上のバナーをクリックお願いします。

ランキングに参加しています。