九州昭和大学・形成外科同門会学術集会in鹿児島

九州昭和大学・形成外科同門会学術集会in鹿児島

先日は、鹿児島で行なわれた昭和大学形成外科の九州地区の同門会に参加してきました。
{1F127813-CFAD-45B2-B152-5266698F35F9}
世話人を務められた今給黎総合病院、形成外科の高木信介先生らしいこだわり満載の素晴らしい会で、会場は世界文化遺産登録された集成館でした。
{DBB16DE6-02C6-45C4-B159-F4EA13B88B4E}
通常は解放されていない、夜の集成館で、「ななつ星」のシェフの料理を堪能

 

{4EB09F7E-7997-430D-826F-5FA16EF88652}

 

形成外科の礎を築かれた鬼塚卓也名誉教授や、先代の保阪善昭教授、現在の吉本信也主任教授、大久保文雄美容外科部門教授、といった重鎮の先生方だけでなく、九州地区に関わりがある昭和大学関連の先生方が九州地区をメインに全国から集結し、大変な盛会。

100名ほど?もっと?いらしていたのかな?

先輩方から、厳しくも温かいご指導をいただいたり、S先生に鹿児島のディープな文化をご紹介いただいたり、東京の同門会とはまた違う、九州同門会ならではの温かい会でした。

高木伸介先生、お世話になりました。

来年は宮崎で行われるとのことで、楽しみです。

 

 福岡大学博多駅クリニック

西田美穂