鈴木芳郎先生のスレッドリフトを中心としたセミナーin博多駅クリニック

鈴木芳郎先生のスレッドリフトを中心としたセミナーin博多駅クリニック

福岡大学博多駅クリニックでは、安全性の高い美容医療の普及のために、美容医療を行う医師向けの教育セミナーも開催しています。
今回はカキヌマメディカルさんとタイアップしたセミナーで

講師は、ドクタースパ・クリニック鈴木芳郎先生です。

鈴木先生はあまりにもご高名な先生で、現在は、フェイスリフトを中心としたクリニックを代官山でご開業されています。その輝かしいご経歴と業績の数々はコチラをご覧ください。
ドクター・スパクリニック HPコチラ
{097E84CE-CDB7-47C5-8D82-0109444B8667}
まずは、大慈弥教授のお話しから。
その後、鈴木先生に、スレッドリフト、水光注射などについてご講演と実技指導をしていただきました。数々のご経験に裏打ちされたご講演を拝聴し、本当に勉強になりました。また、実際のモニターさんへの施術指導では助手を務めさせていただき、間近で先生の施術を拝見でき大変光栄でした。
{3A5417C6-FD95-4DD9-B874-7678944F3794}
鈴木先生、本当にありがとうございました!
糸による顔のリフトアップは、「絶対に切りたくない」「変わりたくないけど、ちょっと若返りたい」という日本人のニーズには大変合った治療方法の一つで、フィラー〈ヒアルロン酸やボトックス)とのコンビネーションでさらに良い結果を追求することもできます。
ただし、手術ほどの明確な効果は出すことはできませんし、糸もヒアルロン酸も、効果を維持するには半年から数年おきに施術を繰り返す必要があります。手術、糸、機械、フィラーを治療をご希望と状態により、少しずつ組み合わせてそれぞれ適切な間隔をおいて施術し、運動や食事など中からのアンチエイジングを行うことが、理想の年の重ね方と考えています。
 

西田美穂