聖心美容クリニック福岡院美原院長のブログを間借した夫ブログをリブログ”美容漢方外来やって〼”

聖心美容クリニック福岡院美原院長のブログを間借した夫ブログをリブログ”美容漢方外来やって〼”

美原院長のブログの場をお借りし、漢方について書いていた夫の記事を紹介いたします。
 
夫は、高校生の頃、自分の咳が止まらなかったため、「家庭の医学」を調べ、(当時、ネットで調べるなんて一般的では無かったですからね)薬局に「麦門冬湯ください」と買いに行くような子だったそうです。
現在、夫は美容外科を生業としています。
美容医療と東洋医学なんて遠い世界のように感じるかもしれませんが、東洋医学は西洋医学よりも早く未病や加齢性変化(アンチエイジング)に対して治療を行っていた学問です。
近年、美容医療の分野も、単なる見た目を若返らせれば良いと言うものではなく、老いを前向きにとらえ「美しく年を重ねる」という考えの方が増えてきました。
そうした考えと、漢方の内面(「気」「血」「水」)のバランスを取ろうとする考えはとても相性が良く、美容漢方の分野は今後もっと拡大してくるのではないかと思います。