博多駅クリニックの診療内容☆福岡大学形成外科同門会①

博多駅クリニックの診療内容☆福岡大学形成外科同門会①

今日は福岡大学形成外科の同門会でした。
同門の先生方が順番に各施設の診療内容や特色をお話しされ、私も博多駅クリニックについて発表を行いました。
{C758E8A7-8DAD-4AEE-AB07-1D50405E1A3C}

博多駅駅クリニックは博多駅直結のKITTE博多ビル8階にあります。

隣はユニクロです。HAL®というロボットスーツの運動療法や内科の各種専門外来、渡航外来などあまり他ではみかけない診療も行っています。

クリニックの特徴コチラ

各種専門外来コチラ

{58A14A87-50E9-4AE9-825C-0E7197CB2427}

一部の空間女性だけの専用空間として仕切られていて、女医、女性看護師、女性検査技師による女性医療を行っています。形成外科だけでなく、肛門科や泌尿器科、産婦人科、乳腺外科、皮膚科、精神科の診察がありますが、特にデリケートゾーンの診療では女医を訪ねて多くの患者さんが遠方からもいらっしゃいます。

女性医療についてコチラ

{77CF9A68-AAEE-4A16-9EB6-9501A062C9CB}

美容医療は形成外科だけでなく、皮膚科と連携して診療を行っています。

シミやほくろの一部にはガンを疑うものもあるため、そうした場合は皮膚科の先生に診察をしてもらい、レーザーや外用などの治療をすることもあります。

{A525A8EB-6038-4F1C-A1C6-7B4195194CDA}
Qスイッチルビーレーザーや炭酸ガスレーザー、高周波治療器、光治療器、エルビウムレーザーなど一通りの美容診療機器が揃っています。
その他、ヒアルロン酸注入治療やボトックス治療、ピーリングなども行っています。
美容医療について詳しくはコチラ
{0F51AADE-1EC8-4C3D-808B-E29EF01BF224}
大慈弥教授の外来や秋田教授、大山先生を中心としたフットケア外来も行われていて、人気です。大慈弥教授が眼瞼下垂の手術を行うこともあります。
フットケア外来についてコチラ
{15B2972A-AE41-4E2F-9ADA-FFAD9A4C0CBD}
形成外科では、美容医療だけでなく、各種一般保険診療も行っています。
※他の診療科も一般保険診療を行っています。
また、男性の診療も(美容も含め)行っています。
最近は少しずつ、男性のシミ治療も増えてきています。
大学関連施設ですが、紹介状は不要です。
外来受診についてコチラ
{7D743D7D-6F8E-45C3-ABD3-32FD5D5679AB}
私の自己紹介も行ってまいりました。
{88FE9C05-5E51-478E-AF94-8C80C8B33434}
ちょっと緊張しましたが無事終了。
 

福岡大学博多駅クリニック

↑ぜひHPもご覧くださいませ

西田美穂