見寺絢子クリニック最終勤務日

見寺絢子クリニック最終勤務日

昨日は、見寺絢子クリニックでの最後の勤務日でした。
31歳の時に、週イチで非常勤として働き始めた日から約10年。
見寺先生には、美容医療のことだけでなく、医師としての在り方、女性としての生き様、色々なことを時に厳しく、時に優しく教えていただきました。
私にとって、見寺先生は医師としての師匠であり、育ての母のような存在です。
師匠と呼べる人に出会えて、私は本当に幸せだと思います。
{B4FC0B71-5F51-44EE-BF44-E31AE363047B}
見寺先生から大きな花束をいただき、うるうる。
{7135C5F4-C58A-47C6-9A53-08D3FD561D12}
スタッフからはお花と、名前入りのボールペンをプレゼントしていただきました。
大切に使いますね。
{097AF540-531F-461D-B6DA-97CC77301698}

たつみ寿司から出前をとって、昼休みにいただきました。

 

この「たつみ寿司」は、初めて見寺先生と出会った思い入れの深い寿司屋です。

見寺先生との出会いコチラ

思い出話をしながら、このメンバーでは最後のランチ。

来年からの、それぞれの門出に幸多かれ。

{F54ED61C-6C17-4733-9193-C052DDCFBF33}

 

同じビルのアガペ南天神薬局さん(コチラ)からもお花を届けていただきました。

ありがとうございます。

{13B86894-04D2-4FE2-B87C-E812050D318B}
H様からもお花をいただきました。
皆さま、本当にありがとうございます。
 
見寺絢子先生、そしてスタッフの皆様、また、このクリニックで診療を担当させていただいた全ての患者様、その他関わらせていただいた全ての皆様、本当にお世話になりました。
心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
 

見寺絢子クリニックは、来年より「見寺・美樹クリニック」として生まれ変わります。

新しい理事長は師井美樹先生です。

新体制のご発展とご繁栄を心より祈念しております。

(見寺絢子クリニックの最終診療日は12月24日、新体制は1月11日からスタートします。)

 

福岡大学博多駅クリニック

西田美穂