お盆に帰省 3歳から行きつけの店へ

お盆に帰省 3歳から行きつけの店へ

今年は、娘のように私を可愛がってくれた叔父の初盆で地元に帰りました。
私の地元は北九州市若松区。若松は北九州市の中でも半島になっていて、戸畑区にあった学校に通うためには、この若戸大橋を渡るか、その下を通る若戸渡船に乗るかのどちらかでした。家からバス⇒船⇒バスに乗る約1時間の通学路は小学生にはツラかったなあ・・・我ながら、よく12年もやったものです。
{24556410-975D-4832-9EC2-2544031D3327}

若松区と戸畑区を結ぶ若戸大橋。

昔は歩いて渡れましたが、今は渡れません。

その下を走る若戸渡船。いわゆるポンポン船てのに毎日乗ってました。

中学生まで3か月定期は50年以上値段の変わらぬ50円でした。

今は変わったのかしら?
{C338C5A2-AD3A-4796-9735-CFFE518AF2EC}

父や叔父や先祖の眠るお寺にお参り

{7C20C1C6-CB1B-4F62-AB53-DC777C8A4E78}

 

大工をしていた叔父は、このお寺の鐘つき堂と納骨堂の建立にも関わりました。

今はそこで安らかに眠っているかな。

お盆だから、帰ってきてるのかな。

{68C9E809-CD70-474F-8DA2-3AA1A235FD07}
まだ現役の手動式くみ上げポンプ

 

{ADFD3523-194C-4AF1-9B52-24F8900F90EA}

 

3歳の頃から行きつけの「とらや」

夏はソフトクリーム、冬は回転焼きをいつも楽しんでいました。

変わらない場所に変わらない味。

{79CC9C7B-2119-4622-9019-2BA2EFC10EE5}
昔ながらのソフトクリーム。

 

優しい味がしました。
 
見寺絢子クリニック
西田美穂 

もし宜しければクリックをお願いします。いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ