オバジで皮剥けin夏休み

オバジで皮剥けin夏休み

見寺絢子クリニックは8月11日~20日まで夏休みです。
このながーい休みに自分の肌をリセットしようと思い、8月6日の学会終わりからオバジゼオスキンによる治療を開始。
5日目で少しずつ皮剥けが始まりました。
{A422873A-A43E-4737-A571-1557EE989EB6}

もともと、私はかなりニキビで悩んでいた脂性肌で、毛穴も目立ちます。
オバジゼオスキンによる治療は、このように皮剥けや赤みを伴うこともありますが、肌のシミやシワ、毛穴だけでなくタルミなどの問題も総合的に改善させる外用剤としては最良の物だと思い、ここ10年以上、毎年、夏から秋にかけてオバジでリセットするようにしています。
 
オバジとはコチラ

去年は10月コチラ

 

夏の紫外線が強いときにこんなことしちゃって大丈夫?
とご心配の方もおられると思いますが、大丈夫です。
確かに、トレチノインによる治療中は肌が敏感になりますし、トレチノインは日光過敏症の原因になる可能性もありますので、紫外線に対するケアは必ず必要です。
しかし、しっかり紫外線ケアさえできるならば、むしろ夏場は皮脂が多くなり、オバジによる乾燥や痒みも出づらいので、オバジがやりやすいシーズンとも言えます。
{68CFA344-6CF9-457B-A488-7688EE06FC10}
私のマストアイテム:飲む日焼け止めと塗る日焼け止め
 
ただ、オバジをすると赤くなるタイプの肌質の方、もともと赤みの強い肌の方は、この季節にするとさらに赤みが強くでることが多いので、そうした方の場合、私は夏場のオバジはお勧めしておりません。
image
見寺の夏休み初日は、最愛の彼とデートラブラブ
でも、今日は市内某所で別のお仕事。
 
見寺絢子クリニック
西田美穂 

もし宜しければクリックをお願いします。いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ