美容皮膚科学会2日目★元気復活

美容皮膚科学会2日目★元気復活

昨晩、旧友に会ったら、やたら元気になり、今日は朝イチのセミナーから出席しました。
東京の宿泊先は、もちろんハイアットです。(その理由はコチラ
{D5BF3F44-20B2-4677-8982-553DA8FAFC33}

今回は「美容皮膚科の足元をかためる」という学会コンセプトのもと、最先端と言うよりは、基本的な内容が多く、知識の整理と再確認になりました。

また、企業がスポンサーになったセミナーが多かったように思います。それは、それで特定の機械の話が深く聞けるので良い点もあります。

また、皮膚科のドクターが中心の学会であるため、形成系の学会に比べ、よりマイルドで患者さんの負担が少ない治療や化粧品などの話も多く、大変勉強になりました。
ニキビ治療の講演や、レーザーの話を聞いた後は、曽山聖子先生のセミナーを聞きにJMECのブースへ。
{E145D05A-F2EF-4FE7-BBD4-B4833A8777B1}
聖子先生の話は、基本的な内容をしっかり網羅した後、それをどう日々の診療に活かすか、という実践的な内容も抑えられているだけでなく、語り口調も丁寧で分かりやすく、本当に素晴らしいと思います。
{7CCED7D6-D500-4F2A-AA62-2F61938014F5}
聖子ちゃん、お疲れ様!
講演終了後の聖子ちゃんを囲んで、長崎の北村理子先生と私
{BB36374A-F937-4BD5-9847-710EAA64382B}
その後、もうひと勉強した後は、浄水皮ふ科の井上詠子先生と合流し、会場目の前の都庁でパチリ
さ、福岡に帰って、また明日から通常勤務です。
最近は学会の合間に働いてるのか、働いてる合間に学会に行ってるのか、よく分からないくらいな感じになっていたので、少し腰を落ち着けようと思います。
学会で新しい知識をインストールすることも重要ですが、目の前の患者さんの抱えるお悩みの一つ一つに向きあい、自分の手札の中から解決策を絞り出すというアウトプットこそが、我々、医師の本業です。
手札を増やすために、日々勉強は不可欠ですが、学会だけじゃなく、色々なテキストも論文もありますから、外に出ないと勉強できないワケではありませんもんね。
学会場には必ず医学書店が出展しています。
欲しい教科書いっぱい。
{AC8A3E4B-88A5-4097-BCB8-2371CBB1F716}

この本も欲しい…

似て非なる物、悩むことあるある。
{5DED45E8-969A-4EE7-B429-5B1F27CAD31D}

似てないもの同士でお疲れ様会

私たち、キャラ正反対。
鑑別は容易です。

見寺絢子クリニック
西田美穂 

もし宜しければクリックをお願いします。↓

いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ