台湾の国際学会へ★日本人に適した治療を求めて

台湾の国際学会へ★日本人に適した治療を求めて

台湾に来ました。

{9F6F75B0-EEEC-4443-8B77-27ED6B3B9017}

明日から行われる、国際学会IMCASに参加のためです。

去年、バリで行われたIMCASも、かなり面白く勉強になったので(コチラ)今回も楽しみです。
あれから一年…なんか色々あったなあ…
{832EAE04-A921-4C46-A93A-2EB665CD3A34}

日本を出ると、また違う視点が得られます。

ヒアルロン酸注入一つとっても、日本で流行りの方法とアジアの潮流は異なります。
ブラジル人の提唱する方法を、日本人特有の平たい顔にマッチさせるには、どうしたら良いのか?
欧米で美しいとされる顔を日本人に作っても、それは日本的に美しいと言えるのか?
Golden ratio もogee curve も♡もVも、日本人に無理に過剰に再現しようとすれば、皆同じようなヒアルロン酸顔になってしまうんじゃないか?
なってる人多いし…
など、色々疑問を感じる今日この頃。
色々な物を見聞した上で視野を拡げて、本当に日本人の顔立ちや好みに合う方法かどうか、を考える必要があると思います。
ところで、日本人の顔立ちと言えば…わたくしごとですが…

今まで、ガルーダ航空(インドネシア)、大韓航空、タイ航空では、その国の言葉で食事の選択 “Chicken or vegetable!?”的な選択を迫られ、
その度に

私 ”Pardon??”
CA “Sorry..以降英語”
と言うやり取りを繰り返していますが、先ほど、チャイナエアラインでも中国語で話しかけられるんだ…と、なんか我ながら納得。
通路を挟んで隣の青い目の人は、中国人CAには英語で話してたけど、彼の落としたスプーンを拾ったら、
「謝謝」とお礼を言ってくれました。
税関申告書を書いていたら、ものすごい勢いで、中国語と思われる言葉で話しかけられたので、思わず
「なんて?」と聞き返したら、去っていきました。税関申告書を書いとる時点で、中国人やないて気づいてくれ。
機会があれば他のアジアの航空会社でも試してみたいと思いますが、すでにフィリピンのオカマバーでは、同胞認定された実績があるので(コチラ)多分イケます。
シンガポールは来月、試してみようと思います。
この、私のアジアの中で国籍不詳な顔立ちを活かして、色々なところにマンマと溶け込んで、多くの国で友達が欲しいです。
自分では、自分のどこが多国籍なのかサッパリ分からない私に、日本人の顔立ちを語る資格があるのか?
というツッコミにはお応えできかねます。

さ。明日は英語、がんばらんば。 
見寺絢子クリニック
西田美穂 

もし宜しければクリックをお願いします。↓モチベーションになります。いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ