BBLとピーリングのコンビネーション治療

BBLとピーリングのコンビネーション治療

本日は、サイトンBBLとサリチル酸マクロゴールによるピーリングのコンビネーション治療を行った症例のご紹介です。

この度はお写真の提供を御快諾いただきましてありがとうございました。

サイトンBBLは単独でも大変効果的な治療ですが、ピーリングにより、積極的に皮膚のターンオーバーを図りながら、コンビネーションで治療を行うとさらに早く良い結果を出せる場合もあります。特に、皮脂が多目で、やや毛穴の目立つスキンタイプの方にはオススメです。

{874D8D70-41F9-4D0F-B50E-79D169710370} ピーリングと光治療の組み合わせ方には、論文でも色々な報告がありますが、今回のお写真の症例の方ではピーリングとBBLを約2週間おきに交互に行っていただきました。

それぞれ3回ずつ行っています。

これにより、顔全体のくすみが取れ、シミも一つ一つが薄くなっています。カサブタなどは出来ず、ダウンタイムはありません。

BBL単独でも、大変効果はありますが、肌のタイプとお悩みの問題により、ピーリングやレーザートーニング、オバジ、また各種美白剤などと組み合わせることで、より早くより良い効果を出すこともできます。

ただし、コンビネーション治療は、肌の状態をよく見極めながら適切に組み合わせる必要があるため、当院では決められたコース設定はありません。肌の状態や効果、反応を見ながら、その方にあったオーダーメイドの治療をご提案しております。また、夏場は紫外線の影響を考慮した治療を行っております。

 

西田美穂

もし宜しければクリックをお願いします。↓皆様の応援のお陰でランキング上位となりました。ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ