失ってわかる有難み。

失ってわかる有難み。

当院(見寺絢子クリニック)では、現在、主力スタッフがやむを得ない事情により2人、お休みをいただいております。このため、土曜日には急遽、患者様にご予約をご変更いただき、大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。また、ご協力いただきました患者様、本当にありがとうございました。
こうした緊急時に、すでに退職したスタッフがお手伝いに来てくれたり、現職員のお友達のナースが応援に来てくれたり、そうした色々な皆様のお支えのお陰で、ほぼ通常通りの診療が続けられております。本当にありがたいことです。
 
いつも、皆が元気で働いている時には、その有難みをなかなか実感できずにいますが、失うと、その恩恵に改めて気づかされ、今、残っているスタッフが協力してこの状況を乗り切ろうと頑張ってくれていることが本当にありがたいです。
 
さて、なかなか当たり前で気付けないことに、自分の健康も挙げられます。
 
実は、週末に風邪をひいてダウンしてました。スペインから帰ってきて、まだまだイケると思っていましたが、私はそんなにタフではありませんでした。
金曜日も土曜日も診療を終えたら、クラクラしてベッドに直行。日曜日は1日中寝て暮らし、月曜日はなんとか診療を終えて、ベッドに直行。火曜にようやく回復してきて、今日は筋トレもできました。
 
風邪をひいたら、以前はよく食べるようにしていたのですが、最近は、免疫の回復に全エネルギーを注ぐためにはあまり消化にエネルギーを費やさない方が良いのではないか、との考えから、食事を控え気味にしています。
このため、主にはジュースを飲んでいました。
{A2112340-73C2-4FA5-B45E-7DE37DA96330}
いわゆるスロージューサーとか低温圧搾と言われる方法でジュースを作ります。
りんごと人参、レモンを基本に小松菜とセロリ、赤ピーマンも準備しました。
これらをゴリゴリとミシンのように見えるジューサーで絞ります。
これだけ大量の野菜を絞っても大体500ml強しかジュースはできませんが、正真正銘の野菜フルーツ果汁で、爽やかな甘さです。
 
最近、食べ過ぎていたので、丁度良いジュースクレンズにもなったかもしれません。
ところで、その間、家事と育児は実家の母が全てしてくれました。
海外出張中も育児を頼り、今回も頼り、もう頭が上がりません。
お母様、ありがとうございます。
 
いつまでもあると思うな親と金。
 
スタッフがいてくれることも、自分の健康も、親も、いつもあることが自然で当然だと思っていたのに、それがそうではないことを改めて感じ、あることに感謝する週末になりました。
 
もう少し、クリニックのスタッフの欠員状況は続きますので、患者様にはご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。本当に申し訳ございません。なるべく、ご不便をおかけしないよう、今残っているスタッフで力を合わせ努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 

見寺絢子クリニック

西田美穂 

もし宜しければクリックをお願いします。↓モチベーションになります。いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ