国際会議当日inバルセロナ

国際会議当日inバルセロナ

いよいよ、ミーティングです。
イタリア、ドバイ、ロシア、ドイツ、フランス、チリ、メキシコから集まった医師が順番に自分たちの経験と意見を発表します。
私たち日本チームの順番は最後の方でした。
{5E6E28D4-BDCB-4DE5-B4FC-505C92EB3F94}
朝からずーっと会議室にこもって意見交換。
私たちも自分たちの経験や疑問、考えを発表しました。
ラッフルズクリニックの住吉周子先生の後に私の番です。
英語でのスピーチは初めてだったので、とても緊張しましたが、なんとか無事に終了。
“Japanese women are very shy…like me.”が冗談だと通じたようで、複雑な心境。
いつの間に、バレていたのでしょうか。
さておき、世界のエキスパートドクター達の意見を聞くことができ、大変充実した時間を過ごすことができました。
9時半から始まったミーティングはかなり白熱して、18時半くらいまで続き、その後は皆で打ち上げでした。

 

{310C0C0B-A68A-4B31-B5C3-37B23CDEBE31}
英語の発表という緊張から解放され、サングリアとCAVAをしこたま呑みすぎて、今朝はとても気分の悪い朝を迎えました。
さて、先ほど、エールフランスがストライキに入ったため、明日乗る予定の飛行機が欠航になったと連絡を受けました。
はてさて・・・

見寺絢子クリニック

西田美穂

もし宜しければクリックをお願いします。↓モチベーションになります。いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ