映画はノンアルコールで行こう

映画はノンアルコールで行こう

先日、初めて3Dで映画を観たらかなり面白かったので、今度は4Dで映画鑑賞を体験してみることにしました。
 
水や煙や臭いが出たり、席が揺れたりする4Dとはいかに!?
まるでテーマパークのアトラクション!?と興味津々。
{FCCC0617-306C-40EA-8354-43F3B5E1125D} 
アメコミの花形有名キャラクターが多数出演するという、4Dデビューにふさわしい映画だったのですが、そもそも私のうっすら知ってるキャラクターはスパイダーマンとアイアンマンだけだったので、基本的な設定でワケが分からないところが多く、4Dで揺れる椅子がゆりかごのようで、ついに映画の最中に寝るという大失態。
 
そもそも、呑んで行った私が間違いでした。
酔っぱらって暗いところで揺らされたら、寝るか吐くかの二択です。
せめて、前者でようございました。
 
ところで、初3D体験は「X-ミッション」という映画だったのですが、これはとても刺激的で好きでした。その瞬間に情熱を燃やすように生きる熱いオトコ達の話で、魂がひりつくような緊張感の連続。
驚異のアクションシーンはトップアスリートが、ノーCGで実際にやっている、と聞いていても全く信じられないような離れ業の数々。
3Dであることも手伝って臨場感や躍動感に溢れた映像に興奮し、主演のルーク・ブレイシーにもウットリしながら、二度と来ないその瞬間瞬間を必死に生きてみよう、と思わせられました。
 
{X-ミッション」HPコチラ
 
ルーク・ブレイシードキドキ
 
映画館や劇場のように、日常から切り取られた空間に行き、現実からトリップするのは、すごく良いリフレッシュになり、好きです。
 
たまにそこから、問題解決の思わぬヒントをもらえることもありますね。
 
次は、水がかかったり席が動いたりせず、立体でなくてもいいので、血中アルコール濃度の低い状態で、ゆっくりと映画を楽しみたいと思います。
おススメあれば教えてくださいね。
 
見寺絢子クリニック

西田美穂 

もし宜しければクリックをお願いします。↓モチベーションになります。いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ