プラズマ治療の経過(翌日~6日間のダウンタイム)

プラズマ治療の経過(翌日~6日間のダウンタイム)

先日、銀座ビザリアでのプラズマ治療の経過のご報告です。
 
施術前~当日の記事はコチラ
 
3月22日朝(施術翌日)
{0D02C6D2-7FD4-450C-81FA-FA0C4454D4B5}
 
3月23日夜(施術2日目)
image
3月23日(この↑の写真にミネラルファンデーションをはたいた状態)
※小島先生から、化粧はダメと言われたのにやりました
皆さんは真似しないでね。化粧のやり方とクレンジングによっては炎症を長引かせてしまい、治療結果を悪くする可能性があります。
image
 
3月24日朝(施術3日目)

{E0270906-53F5-422B-9B3C-F7F53A1333BD}
 
3月25日朝(施術4日目)
image
 
3月26日朝(施術5日目)
{76B3FCDB-F830-4A1E-AFBF-32DD75D7D7DD}

 

3月26日朝(施術6日目)

{04144FB9-7F64-463D-A980-824C9BE0243D}

大体のカサブタが6日目に剥げて、赤みも落ち着きました。

ダウンタイムはマスクとメガネがあれば乗り切れますが、化粧で隠すと言ってもかなり不自然になりますし、そもそも化粧はしない方がいいので、5日間はかなり見た目は厳しい感じになります。

でも、1週間もせずに効果がしっかり出る治療であることを考えると、私自身は今度は休みの前を選んでぜひまたやりたい、と小島先生にお願いしております。

私自身は、このプラズマの効果とダウンタイムのバランスは一般的なフラクショナルレーザーよりも、かなり上だと思っています。

 

さてさて、このダウンタイムで得られた結果についてはまた後日書きますね。

 

見寺絢子クリニック
西田美穂 

もし宜しければクリックをお願いします。↓モチベーションになります。いつも、応援ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ