通勤危機一髪

昨日は、八女市川崎病院での診療日でした。

朝、いつも通り息子と家を出て、マンションの立体駐車場に向かうと、不穏な空気。ご近所さんが駐車場の管理会社に携帯で問い合わせ中でした。
立体駐車場、突然、故障。
出庫の見込み立たず…
自宅の博多区➡︎息子の幼稚園➡︎八女市への全行程は片道1時間30分。
駐車場の復帰を待っていては、八女の診療開始時間に間に合いません。
かと言って、息子の幼稚園も、八女市も、公共交通機関の乗り継ぎでは、全行程3時間…
そこで、久々の休みに、たまの朝寝を楽しんでいた夫に電話。
私たち母子を、助けてください。
・°°・(>_<)・°°・。
私とは違う駐車場に停めていた夫の車で全行程送ってもらい、幸いにして大幅な遅刻は免れましたが、朝イチからお越しの患者さんには大変ご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。
夫がたまたま休みだったので、今回は何とか助かりましたが、遠距離通勤だと、アクシデントが起きた時の対処の手段が少なく困りますね。
職種上、突然の休みや遅刻は、万障お繰り合わせのうえご来院いただいた皆様に、多大なご迷惑をおかけしてしまうので、メインの職場からは遠くても徒歩30分圏内の処に住むようにしたり、遠方の非常勤勤務では、天候不安の際に前日から泊まったりするようにしており、今まであまり通勤で困ったことはありませんが、さすがに、朝起きたら愛車が沈んでいた日は、途方に暮れました。

{F9B94D70-E3EC-413F-B3D0-71D5D75A746C:01}

真ん中の黒い車が当時の愛車日産TIDA

この日のことは、また後日にでも。

見寺絢子クリニック
西田美穂

もし宜しければクリックをお願いします。↓皆様の応援のお陰でランキング上位となりました。ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ