ブログ必見!clinicビザリア銀座 小島院長

ブログ必見!clinicビザリア銀座 小島院長

先日、clinicビザリア銀座 小島院長先生をお訪ねいたしました。

小島先生は、皮膚科専門医として、皮膚自体の知識の深さは勿論のこと、皮膚疾患の病態への考察が大変理論的で、しかも、それを実際の治療に繋げて実践しておられる素晴らしいドクターです。
もともと私は小島先生のブログの一読者でした。

小島先生のブログ コチラ
先生のブログは、良い意味でマニアックで、専門用語も多く、皮膚科学を勉強していても難解な時があります。
しかしながら、一つ一つの記述に滲む深い洞察力に、いつも感服させられます。
ニキビ痕一つとっても、その瘢痕は真皮なのか、表皮なのか、という病態を丁寧に分析し、それを治療するためには、まずどこの何を治療すれば良いのか、幾つかの治療法を組み合わせてアプローチしておられます。
たとえば、こんな記事 コチラ←マニアにはたまらん♡
また、化粧品に対しての見識も深く、一つ一つの成分を吟味して最適かつ余計な物を排除した化粧品の開発も手がけておられます。
私は先日のブログ(コチラ)でも書いたように、化粧品やスキンケアについての悩みが深いものの、形成外科に軸足のある自分にはどうしても越えられない壁があった中で、小島先生のブログを見つけ、今回、お忙しい先生にご無理を言って時間を作っていただき、お話を伺ってきました。
{C6DD81A9-23E7-4701-9C7B-855F8D73B8B6:01}
ブログのイメージ通り、と言うより、イメージ以上に誠実で真摯に皮膚科学を追求していらっしゃる素敵なドクターで、ますますファンになりました。
そして、ビザリア特製化粧水と美容液を入手。特別にクレンジングクリームとポイントメイク落とし用のクレンジングオイルも先行で販売していただきました。

化粧水と美容液はどちらもサラッとして肌にスウっと吸収されます。
化粧水にはたっぷりとビタミンCと保湿成分が含まれているそうです。
美容液もサラッとしてべとつきなし。でも、しっかり潤います。天然の肌の保湿成分であるセラミドをたっぷり配合しているとのこと。

市販の美容液にある保湿効果を演出するためだけの、(でも実際の保湿成分は少ないような)余計な成分は入っていません。

また、クリームクレンジングとオイルクレンジングも先生こだわりの刺激の少ない成分だけで作られています。クリームクレンジングは私の脂性肌に合わせて水分多めのふわふわサラッとな質感で調整してくださいました(^o^)/
オイルはほぼ美容オイルのみのブレンドで作られた、採算度外視の高品質。

ビザリアコスメの記事 コチラ

今まで、私は、クリームクレンジングもオイルクレンジングも、一般的に、洗浄作用が強すぎる界面活性剤が多量に入っていて、皮膚のバリア機能を必要以上に破壊してしまうため、患者さんにはぜひ辞めていただくようにお話ししていましたが、今回、先生のお話を伺って目からウロコでした。

油性であるメイクを落とすためには、必要最低限の界面活性剤は必要で、また、それも種類と量、そして、適切な基材を選べば、かえって肌への負担が少ないとのこと。

小島先生のこだわりで作られたものなら安心です。(が、一般的なオイルとクリームクレンジングはやはり、おススメできかねます)

残念ながら、ビザリア銀座院コスメは防腐剤の配合も最小限に抑えられており、通販などで購入することはできません。
フレッシュ作り立ての化粧品のみの販売に限るそうで、ご希望の方はぜひ銀座までいらしてくださいね。ただ、ホントに作り立てを重視していらっしゃるそうなので、購入希望の方は必ず、電話で予約した方が良いようです。

ビザリア銀座院HP コチラ

{E92F450D-EFBC-4352-AF48-AAFF9B80AE7D:01}
まだまだお若い先生ですが、今後、日本の美容皮膚科を牽引する医師のお一人になられる方だと思います。

先生のお話を伺い、ますます勉強しなくちゃいけないことリストが増え、大いに良い刺激になりました。

小島先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
見寺絢子クリニック
西田美穂

もし宜しければクリックをお願いします。↓皆様の応援のお陰でランキング上位となりました。ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ