日本抗加齢医学会の九州地方会の世話人会に参加して来ました。

日本抗加齢医学会の九州地方会の世話人会に参加して来ました。

先日は、日本抗加齢医学会の九州地方会の世話人会に参加して来ました。

日本抗加齢医学会では、内科や、歯科、眼科、整形外科の先生が多く、形成外科はほんの1割程度です。九州地方会が今までなかったのは意外な気がしますが、来年の第1回学術総会に向けて少しずつ準備が進んでいます。

 

私も世話人のメンバーの末席に加えていただきましたが、ご高名な先生ばかりで恐縮です。

3月17日の学術総会では「見た目のアンチエイジング」の中で「しみ、しわ、たるみ治療」の講演を担当することになりました。

幅広い分野の内容が聞ける面白い学術集会になりそうです。

九州地方会学術総会 HP コチラ

同日に行われる市民公開講座では、一般からのご参加も受け付けています。

※要事前申込。お申込方法は後日当ホームページにてご案内があります。

「笑いと健康」のご講演は、先立って行われた抗加齢医学会で大好評の大平先生のお話で、私も特に楽しみにしています。市民公開講座といっても、ドクターの参加ももちろん可能です。

形成外科だけではなく、色々な分野の医学が横断的に融合・統合する抗加齢医学は、これからますます大きな流れになって行くんじゃないかと思います。

楽しみ!

西田美穂