小学校同窓会に向けて私が実際に行った肌の下拵えの実際・女ごころ応援します

小学校同窓会に向けて私が実際に行った肌の下拵えの実際・女ごころ応援します

年末に小学校の同窓会に行きました。

女子多めで30人くらいが集まるとのことで、その半数は小学校以来の再会です。
当時憧れの○○君と会えるかも・・・という問題よりも、私が美容皮膚科を専門にしていることはFacebookで知っている女子友達も多く、「商売柄、シミとシワを減らさねばいかぬ」と、人に勧めるばかりで、自分はサボり気味のお手入れを真面目にやることにしました。

タイムリミットは12月29日
これに合わせてメニューを考えます。

<10月中旬>
 BBL光治療でシミ撃退とスキンタイトⅡによるタイトニング(皮膚の引き締め)
 →BBL光治療について (コチラ)
 →サイトンスキンタイトⅡについて (コチラ)

<10月下旬>
 レーザートーニングで肝斑撃退・肌の質感アップ

<11月初旬>
 BBL光治療でシミ撃退とスキンタイトⅡによるタイトニング(皮膚の引き締め)

<11月中旬>
 レーザートーニングで肝斑撃退
 ボトックスで目尻のシワを撃退
 反省1)この時に眉間にもボトックス打っておけば良かった。
 ⇒目尻のシワボトックス記事 コチラ
 ⇒眉間のシワボトックス記事 コチラ

<11月下旬(約1か月前)>
 繁忙期に入り、レーザーや光治療をやる時間がとれなくなってきたので、自宅でオバジを開始。
 皮剥けしにくいように、オバジゼオスキンのメンテナンスプログラムにて実施
 ⇒オバジの記事 コチラ
 反省2)もう少し早めに治療を始め、光治療をあと2回くらいしておきたかった。

<12月下旬(同窓会5日前)>
 オバジを中止、保湿を増量して肌の沈静化を図る。
 反省3)直前にはエレクトロポレーションで肌のつや感アップを図りたかった。

<同窓会当日>
 行きつけの美容院に行きメイクを依頼。最後の仕上げ塗装が一番大事だったりもするからね。
 反省4)この時ヘアセットも頼めば良かった。
 反省5)メイクは初めて頼んだが、バブル時代を彷彿とさせるほど濃かった。
 反省6)また、呑み過ぎた。

先日お会いした、同級生女子の皆さん、上述のごとく頑張って、見栄を張ってました。
あ、ヒアルロン酸も入っとるよ コチラ

image
変わってた?変わってなかった?
40だと、「変わった」と「変わってない」とどちらが褒め言葉かは微妙な年齢です。
もう少し若いと「変わった」方が垢抜けた的な意味で歓迎されますが、このあたりから、「変わってない」=老けてない、と言う意味にとられて女子受けは良いでしょう。

同級生の皆さんはあまりお変わりなく、いえ、ますます美しさに磨きがかかっていらした方ばかりでした。

 

美容治療は、卒業式や入学式など、イベントに合わせて計画的に行うことをおすすめします。

 

直前に駆け込んでいただいても、それなりに治療を行うことはできますが、時間に余裕があればあるほど、出来ることも増えます。

また、目的やタイムリミット、ご予算に応じて、ご提案する内容も変わりますので、ぜひ細かくお伝えください。
ボトックス一つとっても目的で打ち方は変わります。
女子会ならボトックスは強めでシワ少なめがお勧めですし、デートならボトックス控えめ(特に目尻には控えめ)で優しい表情が引き立つよう、ナチュラル打ちをご提案します。

ちょっと綺麗に見られたい。
ちょっぴり見栄を張りたい。
そんなあなたの女ごごろ。
全力で応援します。

見寺絢子クリニック 
西田美穂

もし宜しければクリックをお願いします。↓皆様の応援のお陰でランキング上位となりました。ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ