素材の良さを活かす

素材の良さを活かす

先日、魚の卸・加工・販売の会社の会長さんとお話をさせていただく機会があり、一番大切なことは「素材の良さを活かす」ことだ、と仰ったことがとても印象的でした。

調理とは、素材の味を損なわず、素材の良さを引き出して、素材を引き立てるものでなくてはならない。

ふむふむ。

これは、美容医療にも通じます。

時々、「整形の失敗」なんてのがネットでも騒がれますが、明らかにもともとの顏から逸脱したような美容整形や、無理な手術の繰り返しは、たとえシワがなくなっても、美しい顔とは言えません。

人間の皮膚には弾力があるので、ヒアルロン酸は入れたら入れただけ膨らませることも出来るし、皮膚を伸ばしてたるみを取る手術は一生に何度か繰り返すこともできますが、過剰にやりすぎると異様な顏になることもあります。特に表情を作ろうとした時に、有らぬ方向に目尻のシワが伸びたり、ひきつれたような笑顔になったり、それを美しいと言えるのか・・・

美容医療とは、本来その方の持っていらっしゃる美しさや魅力を損なわず、その良さを引き出して、引き立てるものでなくてはならない、と私は思っています。

職種の違う方とお話ししていると、意外な共通点を発見したり、自分の業務を違う観点から見たりすることで、思わぬ発想のヒントを得られることがあり、面白いですね。

見寺絢子クリニック
西田美穂

image
フランス産のオマールエビ!
ダウン
image

リストランテTERASAKI
さんのオマール海老パスタ
素材の味をしっかり活かしつつ、それが引き立てられている最高のパスタでした!
大先輩A先生にご予約いただき、渋谷の名店を堪能させていただきました。
A先生、K先生、楽しい夜を有難うございました(^o^)/

もし宜しければクリックをお願いします。↓皆様の応援のお陰でランキング上位となりました。ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ