10月開業の「たける眼科」(in 高取商店街)見学 & わらしべ長者的ご縁

10月開業の「たける眼科」(in 高取商店街)見学 & わらしべ長者的ご縁

今日は、10月にご開業を予定されている 眼科の吉村たける院長「たける眼科」の工事が終わったと伺い、お邪魔して来ました。

「たける眼科」は福岡市の中でもとても住みやすいと言われている早良区の高取にあります。

たける眼科 HP コチラ

まだまだ新しいビルで、商店街のど真ん中、サニーの斜め前という超好立地です。

整形外科やレディースクリニック、内科も入っていて、地域密着型のメディカルビルですね。

高級感と清潔感の程よいバランス。さすがGATの吉浦嘉彦一級建築士の設計です。

GATさんHP コチラ

壁の色が黄色、緑、水色とカラフルなのですが、全体として調和がとれていて素敵です。

10月の御開業に向け、着々と準備を進められているとのこと。

たける先生、頑張ってくださいね!

たける先生は、ピアニストであり、私の開業プロジェクトの恩人でもあります。

昨年、林寛子先生ことJoiaさんのライブで、恩師の見寺先生を通じてお知り合いになり、

その後、眼科の専門的な知識を必要とする時は、よくご相談していました。

9月にライブもありますよ!

開業地を探していた折、当初は別の場所を考えていて、でも、上手く行かないポイントがあり、御開業準備中のたける先生に相談したところ、GATさんを紹介していただき、それから、GATの吉浦さんが開業地まで見つけてくださり、設計していただいて・・・その後は、トントン拍子で物事が進んでいきました。

たける先生に出会わなければ、少なくとも、今の場所で開業することはなかっただろうと思います。

今思えば、最初の候補地が無ければ、GATの吉浦さんにお会いすることもなかったし、その候補地をお勧めいただいたEさんが居なければ、クリニックにデザイナーを入れることはなかったし・・・などなど

出会いやらご縁やら、私は、偶然ではなく、いつも必然だと信じています。

良い出会いも、その時はそうでもないように思われるご縁も、人生にとって、必要かつ最善のタイミングで訪れるんではないかしら。ある意味、出会う人、みんな運命の人!

たける先生、おめでとうございます(^ ^)/

そして、ありがとうございました。

西田美穂