「マッサージピーリング(PRX-T)」の開発者がお越しくださいました。

「マッサージピーリング(PRX-T)」の開発者がお越しくださいました。

今日は、イタリアからCastellana先生がいらして、新しいピーリングの製品(PRXーT)についてご指導くださいました。この製剤は、現在 全国的にとても人気の製品で、私自身も受けて気持ちはよかったのですが・・・導入するかどうかの検討にあたっては、その作用機序などもきちんと知っておきたく、通訳の人を交えて、開発者のCastellana先生に色々と直接質問する機会をいただきました。

TCAピーリングというのは、当院でも実施していますが、このPRX-Tの特徴は、一般的なTCAピーリングと違ってダウンタイムが少ない(フロスティングが起きない)ことです。

※フロスティング:一般的なTCAで起きる反応。タンパク質の変性により、皮膚表面が白く変色すること。まるで霜がおりたようにみえることから、この名前がついた。

低濃度の過酸化水素水が配合されていることが、その秘訣らしいのですが、配合は特許のため秘密。

このピーリングにより、皮下のコラーゲンが増生刺激を受けて生成され、瘢痕や若返り効果が期待できるとのことでした。また、その特許技術を使ってデリケートゾーン(陰部・肛門・乳輪など)のピーリングも人気とのことです。

導入するかどうか、などスタッフ皆で検討して見たいと思います。

西田美穂