女性のプライベートパーツ(小陰唇の形や周囲のデキモノなど)のお悩みもご相談ください

女性のプライベートパーツ(小陰唇の形や周囲のデキモノなど)のお悩みもご相談ください

こんにちは。台風が近づいていますね。

明日は大切&大好きなお客様を遠方よりお迎えする予定でしたが、台風のせいで延期になってしまい、残念です。

台風の災害が最小限ですみますように。

さて、新しいクリニックの施術内容やコンセプトについて少しずつご紹介していこうと思います。

新しいクリニックでは、一般美容医療を行うことはもちろんですが、

私が「女性で外科医(形成外科専門医)である」という特徴を活かして、「なるべくなら女性医師に相談したい」「女性医師による手術を受けたい」というニーズの高い分野については、特に力をいれたいと考えています。

アソコのデキモノ」「アソコのカタチ」「あんな時のそんな悩み」など、ちょっと男性医師には言いづらいお悩みや、「そんなところに、こんなものが出来たけど、どこに行っていいんかサッパリわからん」といったお悩みなど、ぜひご相談ください。

アソコのお悩みは、もう少し奥なら婦人科だろうとか、もうすこし外なら皮膚科っぽいとか、これ絶対切らないと無理じゃん、なら外科かも?

と皆さんから「どこに行って良いかわからなかった」「ようやく見つけた」というお声をずーっと聞いてきた 女性外科医として申し上げます。

「みなさーん、ここですよ。はーい!こちらですよー!」

↑ 手を挙げて振っているつもり。なんなら、アドバルーンを上げているつもり。

ただ、実際、アソコの問題はやや複雑なので、必要に応じて各専門家の先生にはご紹介することもあるかとは思いますが、私に可能な外科的処置も多くあると思います。

外科医としては、まだ二十年弱ですが、女であること四十三年。

どんな大ベテランの男性外科医にも、そこは絶対負けません。

女性特有の恥じらいや、女性同士にしか分からないお悩みには親身に寄り添えると思います。

ぜひぜひ、ご相談くださいね。

女性のプライバシーに配慮した空間を建設中です。

西田美穂