アラガン社の社員さん向けに「ボトックス治療」のセミナー講師を務めました。

アラガン社の社員さん向けに「ボトックス治療」のセミナー講師を務めました。

先週は、全国のテレワーク中のアラガン社の社員さんに向けて、zoomで講演を行いました。
タイトルは「ボトックスへの愛と未来と可能性」です!ボツリヌス治療についての愛を叫びまくりましたよ。
ちなみに私は普段「ボトックス」を一般名として使っていますが、
正確に言うと「ボトックス」は多くあるボツリヌス製剤の商品名で「ボトックスビスタ®️」はアラガン社の商標登録です。
アラガン社さんの取り扱う“ボトックスビスタ®”は日本で唯一、厚生労働省が承認したボツリヌス治療製剤です。
アラガン社「ボトックスビスタとは」サイトはコチラ
Zoomは最近オンライン診療(詳細はコチラ)にも取り入れています。
また、マンツーマンもしくは、打ち合わせ、Zoomでセミナーを受けることはありましたが、
講師として発信するの初めてだったので、こっぱずかしい!!!
と思っていましたが、慣れると普通のセミナーより話しやすい。
思ったよりも一人一人の反応を見ながら話ができるので私にはむしろストレスが少ないです。
普段の講演の時は、すんごい頷きながら聞いてくれる何人かに向けて話すようなつもりでいます。
実際に、ご参加の皆さんに色々な表情を作っていただきながら、表情筋の動きについてお話ししました。
表情筋というのは、一つだけで動くのではなく、感情を表現するために複数の筋肉が連動して動きます。
怒った表情=眉間のシワを寄せるような表情をしながら、笑う(口元をあげる)ってなかなか難しいんですよ。
皆さんもやってみてください。
私のボトックス愛を延々叫び続けて90分。無事にセミナーを終えました。
内容の詳細は今度ボトックスマニアに書こうと思います。

約50人のテレワーク中の皆さんに、眉間のしわ寄せ→笑顔の表情を作っていただいて記念にパチリ。
やっぱり笑顔の表情が良いですね。
Zoomもだんだん慣れてきて、今後もうセミナーのために移動するのは嫌になりそうです。
歌舞伎のオンライン配信もあっていますが、こちらは、断然ナマが良いので歌舞伎のためならどこでも行きます。
ボトックスマニア美穂でした。