シミ治療について医師向け講演をしてきました in 天神下皮フ科形成外科(東京)

シミ治療について医師向け講演をしてきました in 天神下皮フ科形成外科(東京)

昨日は、東京で医師向けのシミ治療について講演を行ってきました。

座長の山下理恵先生は、この業界で知らぬ人のいないご高名な先生で、先生のご著書や執筆された論文で勉強しておりましたので、ご一緒させていただけるなんて感激。

豊富なご経験と知識に基づく実践的な山下先生のご講演は、大変勉強になりました。

私は画像解析機を用いてしみ(色素性疾患)治療の精度を上げること、どうしたら患者さんに満足いただける治療ができるか、当院なりの工夫と考察をお話しさせていただきました。

山下先生と、西村社長とご参加の先生方とJmecの「J」でパチリ。

4月は講演や発表が立て込んでいましたが、ようやく一区切り。

人に伝える、ということは難しいのですが、とても勉強になります。

どうやって伝えれば伝わるのか、そもそも何を伝えたいのか、何を伝えるべきなのか、考えながら少しずつ自分の発表スタイルを見直しています。

伝えるためには、自分がしっかり分かってないと伝えられるわけもありませんから、勿論、勉強もしないといけません。

以前、岩城佳津美先生が「講演はな、しんどいねん。しんどいけどな、自分が一番勉強になんねん」と仰っていましたが、その通りだと思います。遥かに講演をこなしていらっしゃる岩城先生のお言葉は本当に深いです。

クリニックを開業して半年、まだまだ、伝えに行ってるような場合でもないような気もしますが、お声をかけていただけることは大変光栄ですから、私にできることがあれば、ぼちぼち「伝えること」も続けていこうと思います。

留守をしっかり守ってくれるスタッフがいること、家族の支えにも感謝しています!

昨日は夫と息子に空港に迎えに来てもらい、そのまま大衆浴場に行って温まりました。

では、また。

西田美穂