シミ治療と肌画像解析診断について、ドクター向けセミナーの講師を務めました。

シミ治療と肌画像解析診断について、ドクター向けセミナーの講師を務めました。

先日、当クリニックを会場として、医師向けのセミナーが行われました。
講師はかの有名な岩城佳津美先生と 私でございます。
当院では、シミを主訴とする全ての患者さん(ご本人が拒否された場合を除く)に対して画像解析機器re Beau2(jmec社)による撮影を行っています。
シミだけでなく、肌全体の状態を診てスキンケアを含めた指導をすることが重要と考えているからです。
当院の目指すシミ治療は、単にシミをとるだけでなく、シミが出来にくい肌作りをお手伝いすることです。
そのためには、画像解析機器により、再現性の高い写真で潜在的なシミや肌の赤みを「見える化」して、患者さんと問題や治療経過を共有することが重要です。
赤み(血管の拡張の程度と分布)からは、慢性炎症を見つけてその原因を考えたり、その改善や治療経過を患者さんと共有したり、精度の高い予後予測を行ったりすることが可能です。
てな内容を、先週の日曜日にドクターの皆さん向けにお話いたしました。

岩城先生とお写真撮っていただきました。

岩城先生のテクニックはいつも本当に勉強になります!

西田美穂