福岡大学形成外科学教室 新年会に参加してきました。

福岡大学形成外科学教室 新年会に参加してきました。

先日は、福岡大学の形成外科学教室の同門会&新年会に参加してきました。

同門会では、その年の報告をする決まりがあるのですが、他の先生方の素晴らしい業績に驚きました。

私は開業の報告をいたしました。

そのあとは、自由が丘クリニック 古山登隆先生の特別講演でした。

古山先生のご講演を福岡で聴けるなんて!!!

大慈弥教授と古山先生が北里大学形成外科の同期ということで実現したスペシャルな機会です。

日本の美容医療の第一人者である古山先生が、注入治療の貴重なご経験ばかりでなく、

未来のトレンド予測まで詳細にお話しいただき、感動・・・

質問の機会をいただいたものの、先生にお会いしたら聞きたかったことが溢れてしまい、

「美しい笑顔を作るためにはどう筋肉をコントロールしたらよいでしょうか」とまとまらない質問をぶつけてしまったにも関わらず、

美しい笑顔とは、どういう笑顔であるか、また、筋肉のコントロールにおけるポイントなどについて、優しくお答えいただきました。

そのあとは、会場を移動して新年会です。

この会では、同時期に開業した牧野太郎先生 HPコチラ

と席がお隣で、色々とお話ができて楽しかったです。

一人一人が順番に自己紹介と今年の抱負を語ります。

私は「女医は三界に家なし」という話などをしました。

医学部入試では差別され、

医者になればなったで女医はいらんと言われ、(面接に行った際、某大学の形成外科医局長に告げられたこともあります。)

母になって仕事頑張れば、息子には「お母さんは仕事ばっかり」と拗ねられ・・・

そう言えば、周りを見渡すと、仕事をバリバリしている女医に、気の弱い方は一人もいません。

全員、惚れ惚れするほど逞しいモノノフ&タフネス。

その時々の環境と、自分の状況(結婚、妊娠、出産、育児などなど)に応じて働き方を変えながら、周りに助けられつつも、見事に生きている方ばかりです。

女医は三界に家あらずとも、四界、五界を作っとるわ。

うーん、まとまりないけど、今宵はこの辺で。明日は東京で勉強!

西田美穂