凍える部屋で寂しい正月

凍える部屋で寂しい正月

12月31日に暖房が壊れました。
マンションのリビングのメインの暖房なので、たぶん、修理は管理会社がやってくれると思うのですが、正月なので連絡がつきません。

もし私がエアコンなら、せめて、管理会社にすぐ連絡につく日に壊れます。
それが情けというもの。

1月1日の朝は寒いけど、幸せでした。

前日に仕込んでおいた雑煮を作り、家族でおせちを食べ、お酒を吞みました。

旦那と二人でつい呑み過ぎて、気分がよくなってしまい、正月の贅沢「朝酒」「昼寝」を満喫していたら、隣の部屋から、息子と実母の話声が聞こえてきました。

「僕ね、お母さんのこと好きだけど、おばあちゃんのことがもっと好きなの」

最愛の息子よ。お母さんは、あんたのことが世界で一番大好きなのよ・・・

酔いは覚めましたが、ふて寝をしていると、

「お母さん、バイバイ。」

息子は私をおいて、実家のある北九州に実母と共に行ってしまいました。

暖房のきかない寒い部屋はますます寒々しく、私は一人寂しくパソコンに向かい、こうしてブログを書いています。(旦那はどっかに行きました)

普段、仕事の時に、幼稚園&実母に息子を預けることが多いので、休みの日くらいは一緒に過ごしたいのですが、息子にはそんな母の身勝手は通じるわけもありません。

実母に、息子がなついてくれることは大変ありがたく、そのおかげでセミナーや学会などに出ることができます。
仕事で遅くなる時も、息子がさみしい思いをせずにすむのも、母によるところが大変大きく、頭が上がりません。

育児と仕事が両立できるのは、母のおかげ。

母には、本当に感謝しています。
これからも、ずっと元気でいてほしいと願っています。

たぶん、息子を連れて行ったのも、正月くらいはゆっくりさせてやろう、という親心でしょう。

でも、正月に一人は寂しいの。

この寒さは動かない暖房のせいだけじゃなくて、心が凍えそうなの。

これを溶かせるのは真実の愛だけ←アナと雪の女王で言ってたもの。

早く、二人とも帰ってきてください。
美味しいカレーを作って待っています。

見寺絢子クリニック
西田美穂

もし宜しければクリックをお願いします。↓皆様の応援のお陰でランキング上位となりました。ありがとうございます。

美容皮膚科 ブログランキングへ

追記>その後、どっかから帰ってきた夫がエアコンを普通につけたら、なにごともなかったかのように通常運転をし始めました。3日ぶりです。私がマニュアルを読みこなして格闘しても赤ランプが点灯するばかりだったエアコンが・・・もし私がエアコンなら、そんなことは・・・するかもしれない。
追記>ようやく息子が帰ってきました。もう寒くない。

image
年末は母の大好きなKUROKIさんにて感謝祭
質も量も大満足のランチです。食べログコチラ

シェフはお若いのに才能溢れる陽気なナイスガイ
ぜひ、貴方の目と舌でお確かめください。