70代女性・レーザー+オバジの症例

70代女性・レーザー+オバジの症例

「こんな歳で、シミをとりたいなんて笑われるから嫌なんだけど、娘が無理やり連れてくるから・・・」

と、シミ治療に恥じらいと抵抗を感じていた70代のお母さまに、レーザーとオバジ※を組み合わせた治療を行った過程のご紹介です。

患者さんは70代の女性で、「お母さんのシミを何とかしてあげたい」と40代の娘さんが連れてきてくださいました。娘さんはもともと当院の患者さんで、ご自身がオバジをなさって良い結果であったため、お母様にもその喜びを味わって欲しい、とのことでした。

左の眉毛の上下に比較的大きな老人性色素斑、あとは顔全体に散在する色素斑を認め、肌の張りも全体的に低下して小じわの目立つ状態であったため、

大き目の老人性色素斑ピンポイントでQスイッチヤグレーザー
その他、全体の色調と肌質改善全顏にオバジを提案しました。

「レーザーなんて、この歳で・・・」とお母さまは仰ったのですが
「お母さん、騙されたと思ってやってみて!絶対イイから!」と力強く励ます娘さん。

「あのう、騙しては、いないんですが・・・」と小さな声で私。


まずはこの大きなシミにQスイッチレーザーを照射


10日後にカサブタが取れたので、この日から全顏にオバジを開始することにしました。

左>初診時 右)レーザー+オバジ10週後
レーザーは上記の2か所のみで、オバジ以外の治療の併用はしていません。
シミだけでなく、肌の質感が全体的に改善して、明らかなシワの減少を認めます。
マイナス10歳肌?

最初は「この歳で・・・」なんて仰っていたお母さまでしたが、レーザーでシミがとれてからはノリノリ&ルンルンで、むしろ娘さんよりも積極的に通院してくださいました。

シミを取ると嬉しいという気持ちに年齢は関係ありません。
何歳の方でもぜひいらしてくださいね。お待ちしています。

※オバジ:美白成分と新陳代謝を促すビタミンA+αが含まれるホームケア用の外用剤です。強制的に急速な新陳代謝を起こしながら美白成分を作用させていくことで、シミだけでなく、肌のハリ、毛穴などトータルな肌質の改善が得られます。
オバジゼオスキン、オバジニューダームは講習を受けた医師しか販売できないため、薬局や雑貨店などの店頭で自由に購入が可能な「オバジ」とは性質や効果が異なります。

******
ありがたやありがたや
憧れの杉野先生のブログに載せていただきました。
「青山エルクリニック院長のブログ」
お言葉に恥じぬよう、しっかり精進したいと思います。
杉野先生、ありがとうございました。
今後とも何卒、ご指導よろしくお願いいたします。

見寺絢子クリニック
西田美穂

宜しければクリックをお願いします。↓いつも応援ありがとうございます。お陰様で現在一位をいただいております。
美容皮膚科 ブログランキングへ